沖縄情報

南城市「ユインチホテル南城」は海の見える快適な宿だった

沖縄情報

南城市は見どころが満載なので、何度も訪れていますが、もっとゆっくり見たいと思ったので、友人と「ユインチホテル南城」に泊まってきました。

これが至れり尽くせりの素敵なホテルだったのです。さっそく紹介します。

ユインチホテル南城のお部屋の様子

ユインチホテル南城の外観を撮影した写真

ユインチホテル南城の入り口

ユインチホテル南城は那覇からもアクセスのしやすい南城市佐敷(さしき)の丘の上にあり、海の見えるホテルです。

とても広いので、ホテルの中で何度も迷いました(笑)

オーシャンビューの部屋を用意していただきました。

ユインチホテル南城の部屋の様子を撮影した写真

ユインチホテル南城で宿泊した部屋

ベットの大きさも申し分なく、アメニティも充実していて、部屋着やエコバックまでも用意されています。

ユインチホテル南城のベランダからの眺めを撮影した写真

部屋のベランダからの眺め

ベランダにはイスがあり、海を見ながらくつろぐことも出来ます。

なんとお部屋のバスルームからも海が見えるのです。これは素晴らしい!

何度も入りたくなる天然温泉「猿人の湯」

ユインチホテル南城には、源泉かけ流しの天然温泉「猿人の湯」が併設されています。

猿人の湯の外観を撮影した写真

夜になると猿人の目が光ります

「猿人の湯」は沖縄では珍しい天然温泉の源泉かけ流しです。温泉につかりながら昼は青い空と海、夜は南城市の夜景と星空を眺めることが出来ます。

温泉を何度でも利用できるだけでなく、10時までにチェックアウトするとチェックアウト後にも利用できるサービスもあるのです。

「猿人の湯」の1階にはレストランもありました。

”湯上りビールで乾杯”のチラシを見て、私たちは吸い込まれました(笑)

席に座ったままで海が見えます。

セルフで注いだオリオンビールを撮影した写真

セルフで注いだオリオンビール

飲み放題メニューはセルフサービスです。好きな飲み物を好きなように注いで、海を見ながら飲むビールは格別です。

豆腐チャンプルーを撮影した写真

豆腐チャンプルー

おつまみにと豆腐チャンプルーを注文しました。

唐揚げ定食を撮影した写真

唐揚げ定食

こちらは友人の注文した唐揚げ定食です。ふたりでシェアして食べました。

1泊の予約でしたが、2泊分くらい利用しました。

 

充実の朝食・テレワークにも最適なラウンジもある!

朝食付きのプランを選んだところ、宴会場を案内されました。

ユインチホテル南城の朝食ビュッフェの様子を撮影した写真

とても広い朝食ビュッフェ

ビュッフェ方式で、まん中のテーブルと壁際のテーブルに洋食、和食、デザート、飲み物が充実していました。朝からお腹いっぱい食べました。

朝食会場とは別にラウンジがあります。テレワークやリモートワークが増えたこのご時世に合わせて、テレワークにも利用できるようにリニューアルしました。

ユインチホテル南城のラウンジを撮影した写真

ユインチホテル南城のラウンジ

イスの背もたれが大きいので、他の方に画面が覗かれる心配もないですね。仕事に集中できそうです。

ひとりでくつろげる席もあります。
宿泊者限定でティータイムの利用が出来たので、私たちは、のんびりとお茶を楽しみました。

クッキーとチョコレートマフィンです。ジュースやコーヒー、紅茶はセルフサービスです。

ユインチホテル南城はアクセスが良い!

ユインチホテル南城は南城市役所の目の前にあります。南城市役所の前はバスターミナルになっていて、市外線も走っていますし、南城市を走るNバスも走っています。

Nバスを撮影した写真

南城市を走るNバス

なんじぃJrの外観を撮影した写真

食堂なんじぃJrの中にNバスの案内カウンターがあります

食堂のなんじぃJrの中には、Nバス娘が常駐していて乗換案内はもちろん、観光案内もしてくださいます。とても便利でよくお世話になっています。

ユインチホテル南城は、アクセスが良く、サービスが充実していて、温泉もあるので、リピを計画中です(笑)

ユインチホテル南城へのアクセス

那覇空港から車で、那覇東バイパス国道329号線経由して約40分くらいです。

那覇バスターミナルなどから路線バスを利用し、南城市役所下車してすぐです。

住所:沖縄県南城市佐敷字新里1688

TEL : 098-947-0111 (10:00~17:00)

様々な宿泊プランがありますし、日帰り利用も出来ます。詳しくは公式サイトをご覧ください。

コメント

error:Content is protected !!