グルメ

那覇市前島「アンテルーム那覇」の海の見えるランチがお得だった

グルメ

泊港から船に乗ると美しい「ホテルアンテルーム那覇」が見えます。

とても美しいので気になっていたところ、友人からホテルランチに誘われたので、2人でお邪魔することにしました。

海を眺めながらのイタリアンランチがとてもお得だったので、詳しく紹介します。

ホテルアンテルームに到着しました

ホテルアンテルームの入り口を撮影した写真

ホテルアンテルームは、とまりんから歩いて7,8分

ホテルアンテルームは泊港を望むところにあります。公式サイトにホテルのコンセプトが書いてありました。

アンテルームとは「待合室」を意味します。それは、このホテルを訪ねる人たちが、次の目的地に向かうための準備や気持ちを快適に整えることができる「待合室」のような空間を目指し、名付けられました。

私たちが考える「待合室」の“合”は、ホテルに集う人たちの交流だけではありません。ホテルアンテルーム那覇という特別な時間・空間のなかで、アートやカルチャーとの出“合”いの演出もできればと考えています。

引用:https://okinawa-uds.co.jp/hotels/anteroom-naha/

”「常に変化するアート&カルチャーの今」を発信するホテル”なので、ホテルのデザインも洗練されていて、数々の賞を受賞しています。
美栄橋駅前にあるホテルストレータも同じグループです。

1階の入り口のすぐそばの壁です

1階からホテル内に入ると、赤い色が印象的な壁があったり、絵画の展示会も開催されていました。押しつけがましくないアートが素敵です。

アンテルーム那覇の7月のランチを楽しみました

アンテルーム那覇の店内を撮影した写真

お客様のいない席だけ撮影しました

ネットからランチを予約したので、スムーズに席に案内してもらいました。

まずはウエルカムドリンクで乾杯です。

アンテルーム那覇のウエルカムドリンクを撮影した写真

窓から泊港が見えます

色の美しいフルーツソーダでした。シュワシュワ感が食欲をかき立てます。

前菜盛り合わせ

アンテルーム那覇のランチの前菜を撮影した写真

前菜盛り合わせ

上から右回りに豚皮といんげん豆の煮込み、ブルスケッタ、アンティチョーク、白身魚のマリネ、エビ、チーズボールです。

どれもひと口程度で食べられる大きさなので、シェフの意図した味が伝わりやすいです。どれもオリーブオイルのセレクトがgoodでした。

フォカッチャ

アンテルーム那覇のフォカッチャを撮影した写真

布製のバスケットに入ったフォカッチャ

布製のバスケットに入っていて可愛い!温かくて塩気が丁度よく、テイクアウトを利用して持って帰りたいくらいでしたが、この後も予定があったので諦めました。

アンテルーム那覇のランチは月替わりです。

前菜は運ばれてきますが、他のメニューは自分のスマホからQRコードを読み取って注文する仕組みです。まとめてオーダーしないで、食べる分だけ注文するのがコツと案内していただきました。

ドリンクバーカウンターもオシャレです

こちらのカウンターにあるドリンクはセルフサービスです。コーヒー、紅茶、さんぴん茶、ピーチティなどがありました。

スパゲティ

スパゲッティ 鶏肉のアーリオ・エ・オーリオ
鶏肉とパプリカなどのさっぱりタイプのスパゲティです。辛くないので、どなたでも食べられます。写真だとわかりにくいのですが、量が丁度よいのです。少ない過ぎると味がわかりませんし、多過ぎると食べきれません。

特に女性のほうが全種類食べたい!と考えると思います。

ペンネ


ペンネ アマトリチャーナ
トマトソースのパスタです。フレッシュなトマトをソースにしていると思いますが、酸味が強すぎないので、イタリアのトマトを使っているのかもしれません。トマトが苦手な私ですが、こちらはおいしく頂きました。

フリッジ


フジッリ 生ハムと茸のソース
くるくるのショートパスタに生ハムときのこのソースを絡めてあります。生ハムの塩気を考えて味を付けてあるので、バランスがとてもいいです。

メッツィリガトーニ

メッツィリガトーニ 仔羊と豚肉のラグーソース
筒状のパスタに濃厚な仔羊と豚肉のラグーソースが絡んでいます。旨味たっぷりでおいしいです。これぞ、プロの味って思いました。

「デブマカロニ旨い」なんて言ってしまったのはナイショです。

リゾット

リゾット 魚介のブロデット
魚介類と枝豆がたっぷりのリゾットでした。磯臭さは全くありません。海の風味が感じられます。ご飯の固さもちょうど良いです。

ラザーニャ

アンテルーム特製ラザーニャ
ラザーニャはパスタとソースが層になっているのがおいしいですね。時には層になっていないお店もありますが、アンテルームは美しい層になっています。

どれも味が被っていなかったので、プロの技はこういうことか!と思いました。2人でシェアして全種類食べて、お気に入りをおかわりしちゃったのはナイショにしましょうか。

デザート

食事を終えたタイミングで、デザートが運ばれてきました。
桃のシャーベットと、豆乳のパンナコッタです。夏にふさわしい、涼しげなメニューですね。さっぱりしていて食事の締めくくりにふさわしいなと思いました。

アンテルーム那覇のランチの基本情報

ランチメニュー:

6種の前菜盛り合わせ・6種のパスタやリゾット食べ放題・特製デザート・フリードリンク
金額:2,280円(税込)
営業時間:11:30~16:00(ランチL/O 15:00)90分間
※ドリンクやサラダを追加注文することも出来ます。

住所:沖縄県那覇市前島3丁目27番地11 ホテルアンテルーム2F
TEL:098-860-5156

カフェコーナーでおかわり?

おしゃべりが尽きなかった私たちは、ランチスペースを出て、カフェスペースでおかわりをしちゃいました。

友人が注文したアフォガード

コーヒーがたっぷりでおいしいと言っていました。

私が注文したカフェラテとコーヒーのパウンドケーキ

ラテアートもかわいらしく、ほろ苦いコーヒー味のパウンドケーキもおいしかったです。

海を眺めながらのランチやお茶は爽快感があり、非日常を味わうことが出来ました。今度は泊まってみたいと考えています。旅行者も沖縄県民も楽しめると思います。是非どうぞ。

コメント

error:Content is protected !!