お酒

那覇市松山「BAR TO BAR」のセルフバーを楽しんできました

お酒

Twitterを眺めていると、「セルフバー1時間1300円」と書いてあることに気が付きました。

沖縄そばのお店のようにお水やお茶がセルフでもなく、ビュッフェやドリンクバーでもなく、「セルフバー」って何だろう?と思ったのでお店を訪ねてみることにしました。

お店の名前は「BAR TO BAR」です。さっそく紹介しましょう。

※23年4月より価格が変更になりました。 セルフBAR 1,500円、カウンターBAR 3,600円となります。

「BAR TO BAR」はこんなお店

外観がかっちりしている印象だったので、”無口なバーテンダー”がいるお店と想像しながらドアを開けました。

すると「いらっしゃいませ~」と女性の声がしました。お話を伺ってみると、2008年からカラオケバーを営んでいたけれど手が回らなくなり、感染防止対策が求められている時期に、お店のシステムを変更したそうです。

「都ママ」って呼んでねと言われました。

都ママは、ふわふわした印象の女性で、ゆったりした雰囲気の方でした。これから松山界隈に繰り出す方も、久茂地周辺での仕事を終えた方も受け止めてくれそうなママだなと思いました。

「BAR TO BAR」は2通りの仕組み

「BAR TO BAR」は料金システムが2通りあります。

奥のソファとテーブル席が”セルフバー”で飲み放題1時間1,300円、カラオケ無料です。

手前のカウンターバーは飲み放題2時間3,200円、カラオケ無料です。

座る場所によってシステムと料金が異なるので、境目に駅のような看板があります。

セルフバーを体験してみました

こちらの2段の棚にあるものがセルフバーの対象です。

ずらっと並んでいるのはカクテルのベースで既にお酒が入っています。これを札の割合を参考にしながら、お水や炭酸で割ります。

セルフですから何を飲んでも自由ですし、濃さも調整しやすいので面白いですね。

巨峰サワー

グラスにサワーの素を入れて炭酸で割りました。飲みながらお酒を足したり、炭酸を足せるのが良いですね。

ハブ酒

都ママから「ハブ酒を飲んでみませんか?」と勧めていただいたので、試しに飲んでみました。お酒が強いと言うよりも漢方薬みたいだと思いました。効能がとてもたくさんあるとのことなので、私がこの日悪酔いしなかったのは、ハブ酒のおかげかもしれませんね(笑)

モヒート

以前飲んだモヒートがおいしかったので、作ってみました。自分で作れるなんて感激です。

もちろん、冷蔵庫の中のものも自由に飲んでいいので、ノンアルに切り替えることも自由です。

「BAR TO BAR」のおつまみを食べて見ました

「BAR TO BAR」はフードはなく、おつまみがあります。メニューはこちら。

QRコードを読み取ってスマホで注文する仕組みです。

食事を済ませてから立ち寄ると丁度いいです。

ミックスナッツ

私のおつまみの定番、ミックスナッツをお願いしました。香ばしいところが好きです。

セルフマカデミアナッツ

「BAR TO BAR」セルフバーだけではありません。マカデミアナッツもセルフなんです。何だろうと思っていると、都ママから「セルフマカデミアナッツも楽しいですよ。」と勧めていただいたので、お願いしてみました。

マカデミアナッツの殻はとても固いので、こちらの機械に挟んでネジを回して割ります。「パキッ」という音が心地よく、割れたマカデミアはそのまま食べても十分おいしいので面白いです。

男性に人気って、わかる気もします。

私がお邪魔していた間に他のお客様も来られました。この日はカラオケをする方はいませんでしたが、カラオケボックスとは違う楽しみ方が出来そうですね。

ひとりでフラッと立ち寄ってもいいし、仲間たちとワイワイ過ごしても楽しめます。0次会的にサクッと飲んでもいいし、2軒目、3軒目に利用しても良さそうです。

「BAR TO BAR」へのアクセス

那覇商業高校の近くです。

住所:那覇市松山1-15-20 ライオンズマンション大文閣102
TEL:098-863-0757
営業時間:PM7:00~AM1:00
定休日:日曜日、祝日

沖縄移住ブログ~As you like~
error: Content is protected !!