イベント

宜野湾「FOOD FLEA」はおいしくて暑いイベントだった

イベント

宜野湾マリーナで”食の蚤の市”「FOOD FLEA」が開催されました。

22年7月23日と24日に開催されたので、24日に行ってきました。

「FOOD FLEA」はアツくて、おいしくて、暑いイベントでした。

写真多めで紹介します。

「FOOD FLEA」はこんなイベント

「FOOD FLEA」について、公式サイトに書いてありました。

OKINAWA FOOD FLEAは、沖縄から発信する、まったく新しいスタイルの「食のフェスティバル」です。
日々、食の現場に立つ飲食のプロフェッショナルが集い、食を愛で、食に喜び、食に向き合い、そこから生み出される創造性を発揮する場所として2014年8月にスタートしました。
挑戦し続ける沖縄の料理人たちの「いま」の姿を目撃し、彼らの想いを込めた「美味しい」を、OKINAWA FOOD FLEAで体験してください。

引用:http://foodflea.okinawa/

「FOOD FLEA」は7月23日の12:00~21:00と7月24日の12:00~18:00に開催されました。

いつ参加しようかと悩みました。沖縄のイベントは早々に売り切れてしまうことが多いので、夕方に行くとお目当ての商品がないかもしれない…と考えました。

23日は予定があったので、24日のお昼に行きました。これが暑かったのです!

「FOOD FLEA」のブースを見てみよう

「FOOD FLEA」の出店マップはこちら。

このご時世ですので、直前で出店を見合わせたブースもありました。残念ですが、仕方ないですね。

宜野湾マリーナの広場に、テントなどのブースとキッチンカーがたくさん並んでいます。

日頃のお店でのノウハウを活かして、それぞれお店の魅力が伝わるような工夫をされていました。

イエラムのショップ

長ーい順番待ちの列が出来ていたのは、キャプテンカンガルー

rokkan coffeeは暖簾が印象的です。センスいいな。

こちらはアイスクリームのお店かな。

物販のブースもありました。

ワンピースがかわいいですね。

「FOOD FLEA」で昼飲みを楽しみました

私はお昼に伺ってランチを食べるのが目的でした。

たくさんのお店がある中から私が選んだのは「デリカテッセンヌチブタ」です。

イノシシと豚を掛け合わせた”命豚(ヌチブタ)”料理のお店です。

ポークステーキとパインのホットドックをお願いしました。食べ応えのあるポークステーキとパインをソースがまとめていて、モチモチのパンが受け止めています。

私のホントのお目当ては、BEER RIZE 2ND AVE(ビアライゼ セカンドアベニュー)でした。

北谷にあるBEER RIZEのイベントバージョンで、キッチンカーのビールバージョンなんです。目立つ銀バスはイベントになくてはならない存在ですね。スタッフもイベントに慣れているので、手際がとてもいいのです。スタッフとも顔馴染みになりました。

海の近くで、昼間から冷たいクラフトビールを飲めるんです。

 

ホップコタン/IPL のスモールサイズです。香りが良くて、ホップが効いたおいしい苦みが魅力的です。

「FOOD FLEA」の会場は宜野湾マリーナなので、海ではマリンレジャーを楽しんでいました。

海風に吹かれながら飲んだり食べたりするのは、とても気持ちがいいのですが、この日は暑過ぎました。

暑過ぎて早々に引き上げました。

 

「FOOD FLEA」の基本情報

開催日時:

2022年7月23日 12:00~21:00

2022年7月24日 12:00~18:00

会場:宜野湾マリーナ

レジャーシートがあると好きなところで座れて便利ですが、日陰がほとんどないので、テントや簡易タープがあるといいかもしれません。

暑いので、初日の夕方の少し涼しくなった頃に出かけるのも、良い方法だと思います。

出店ブースの飲み物と別にお水を用意して、水分補給をすることをオススメします。

コメント

error:Content is protected !!