グルメ

那覇市久茂地「追風丸」でラーメンを食べてきました

グルメ

最近、私Yumixことユミがラーメンが好きだと言うと、驚かれることが続きました。

私は沖縄そばも大好きですが、ラーメンも大好きです。

ただ、ラーメンにうるさいので、お気に入りのラーメン屋さんがなかなか見つからないだけです。

今日は那覇市久茂地にある「追風丸(はやてまる)」にお邪魔してきました。

「追風丸(はやてまる)」はこんなお店

追風丸の外観を撮影した写真

追風丸久茂地店の外観

お店の公式サイトに追風丸の由来が書いてありました。

沖縄出身のオーナーが全国各地で料理の修行を積み、2002年北海道で始めたラーメン屋「こてんぱん」が「追風丸」のはじまりでした。 この味を地元へという思いから、2004年に故郷沖縄の北谷にて2号店をオープンしました。 その際に、店の名前を「こてんぱん」ではなく、「北海道から沖縄まで海を越え、追い風に乗ってやってきた!」という想いを込め、「北海道ラーメン奥原流・追風丸」に。 北海道にある「こてんぱん」も店名を変え、追風丸の本店として営業。 2006年には久茂地店、2008年には豊崎店、2011年には大謝名店、2013年には宮古店と、現在沖縄では6店舗を展開しています。

引用:https://www.hayatemaru.com/about.html

沖縄出身のオーナーさんが作る、北海道ラーメンなんですね。

沖縄と北海道は縄文人くらいまで遡るとルーツが同じなんです。今でも共通点は多いので、納得のチャンプルーと言えそうです。

沖縄と北海道は、本州を内地って呼ぶ、昆布、入れ墨に共通点がありますね。舟も似てるかな?

「追風丸(はやてまる)」の店内の様子

追風丸のテーブル席を撮影した写真

追風丸のテーブル席

引き戸から店内に入ると左奥が厨房とカウンター席、右側にテーブル席があります。

追風丸の店内の様子を撮影した写真

追風丸の店内

茶色で統一された店内のインテリアに、レトロな雰囲気のポスターが貼ってある気軽なラーメン屋さんの雰囲気です。

ちょっと、ごちゃごちゃしている気もします。

「追風丸(はやてまる)」で醤油ラーメンを食べてみました

追風丸のメニューはこちら。

追風丸のメニューを撮影した写真

追風丸のメニューは種類が豊富

人気は味噌ラーメン、次に塩ラーメンとありましたが、私は醤油ラーメンが好きなので、醤油ラーメンを注文しました。(780円)

すると、ランチタイムは、無料でご飯か大盛りに出来ると伺ったので、大盛りをお願いしました。

少しだけ待って運ばれてきたのがこちらです。

追風丸の醬油ラーメンを撮影した写真

追風丸の醬油ラーメン

トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、卵、海苔です。

スープは下町感があると言ったらいいでしょうか。気取ったところがなくていいですが、もうひとつ何か欲しいところです。コショウを加えたら、味が引き締まりました。

麺は透明感のある黄色い麵です。北海道ラーメンの特徴らしいのですが、もう少し小麦のおいしさが伝わるといいかもしれないと思いました。

大盛りにしていただいたのですが、ペロッと食べてしまい、普通盛だと足りるのかな?と思いました。ラーメンの盛りって、ラーメンだけでも満足するけど、餃子などのサイドオーダーも付けられるくらいの量が適切ですよね。

トッピングと麺とスープの素材はいいと思うので、もう少し旨味があってもいいかなと思いました。今ひとつ、何かが足りない気がします。たぶん、スープでしょうね。他の味だったら印象が違ったかな?

公式サイトにある「おもてなしの心」にも、ちょっと疑問を感じました。

「追風丸(はやてまる)」へのアクセス

沖縄銀行本店の裏手、病院通りを美栄橋方面に進んだ左角にあります。

ランチタイムは混雑するので、出来ることならランチタイムを避けたほうがスムーズです。

住所:沖縄県那覇市久茂地3-15-1 やまこビル 1F

TEL:098-861-0239

営業時間:
【平日・土・日】:ランチ 11:30~15:00
【月~木・日】:11:30~01:00 (L.O.00:45)
【金・土】:11:30~03:00 (L.O.02:45)

定休日:なし

駐車場:なし

※感染拡大防止のため、営業スタイルが変更になったり、臨時休業する場合があります。あらかじめご了承ください。

コメント

error:Content is protected !!