グルメ

豊見城市与根「オリーブプラス」でホンモノのオリーブオイルに出会った

グルメ

いつの頃からか、私の家ではオリーブオイルを常備するようになりました。
でも、どれを選んだらいいかわからなくて、なんとなく選んでいたのです。

Twitterを見ていると、オリーブオイルの専門店「オリーブプラス」が紹介されていたので、友人と2人で、お邪魔してきました。

情報たっぷり、写真多めでお届けします。

「オリーブプラス」はこんなお店

「オリーブプラス」はオリーブオイルソムリエの店主さんが、厳選した世界中のオリーブオイルを販売しているオリーブオイルの専門店です。

お隣は、そうめんとお惣菜の「sousou」です。

お店の区切りがなく、ひと続きなので、オリーブオイルも購入できるし、オリーブオイルを使ったそうめんメニューも食べられるお店に感じられます。

22年1月に、那覇市久茂地から豊見城市(とみぐすくし)の住宅地に移転したばかりとのことですが、店主さんのサバサバ、テキパキしたお人柄が魅力で、次々とお客様が来られました。

店内にはレトロなおもちゃがたくさんあって、”専門店です”のような上から目線感はありません。

オリーブオイルを使った”そうめんメニュー”を食べてみました

メニューはこちら。

メニューが豊富で驚きました。どれもオリーブオイルが使われています。

友人と2人で悩んで、「薬膳鶏だし そうめん」(1,600円)「胡麻だし つけそうめん」(1,500円)をお願いして、シェアして食べることにしました。

前菜盛り合わせ

まずはセットのお惣菜盛り合わせです。

左:ポテトサラダ 中央:キャロットラペ 右:島豆腐

ポテトサラダとキャロットラペにオリーブオイルを使っているのは、食べたことがありますが、今まで食べたものと全く味が違いました。オイルですが、油っぽくなく、オリーブの爽やかな香りが感じられます。

島豆腐にオリーブオイルは、目からウロコの味わいでした。

すでに前菜から、心を鷲掴みされた気分です。

薬膳鶏だし そうめん

薬膳ですが、薬っぽい感じはしませんでした。たくさんのスパイスが使われているので、体が温かくなります。辛い物などで無理やり体を温めるのではなく、体の内側から、じんわり温まるのは初めてでしたが、心地よかったです。

薬膳に使われている食材を当てると無料になる企画にも参加しましたが、ハズレてしまいました。面白い企画ですねw

正解を教えていただくと、次回は満点が取れるので、正解がわかりませんでしたw

胡麻だし つけそうめん

そうめんがオシャレなひと皿になりました。胡麻だれとオリーブオイルの相性が抜群なんです。エンドレスで食べられそうなくらいです。

アイスクリーム

バニラアイスにオリーブオイルを掛けてあります。以前、Casaスエヨシでも食べましたが、とてもおいしい組み合わせです。

那覇市・首里末吉町「Casaスエヨシ」のサンデーランチが超お得でリピーターに!
那覇市内では、週末はランチの営業がないお店が多いように感じます。ですが、先日友人から「日曜日にしかランチ営業していないお店」を見つけたと聞いたので、友人と二人でお邪魔してきました。お店の名前は「Casaスエヨシ」。名前の通り、末吉公園のすぐそばにあります。早速紹介しましょう。

オリーブオイルの懐の深さ、可能性を垣間見た気分になりました。

「オリーブプラス」でドリンクを楽しみました

「オリーブプラス」では、お酒を楽しむことも出来ます。クラフトビールもあります。

私は以前から、オリーブオイルとクラフトビールの相性がいいと思っていたので、嬉しくなりました。

クラフトビールが置いてあるだけで嬉しいのですが、オリーブオイルを使ったカクテルもあります。(ノンアルコールもありますが、お酒入りにしていただきました。)

もちろん、オリーブオイルは油ですから分離します。でも、オリーブオイルの風味が加わって、おいしいお酒になっていました。おいしくて、おかわりしちゃいましたね。

オリーブオイルのティスティングセット

「オリーブプラス」には、たくさんのオリーブオイルがあるので、どれを選んだらいいかわからなくなります。

そこで、ワンコインで3種のオリーブオイルを試せる”ティスティングセット”で食べ比べてみてください。

オリーブオイルをバケットにつけたり、サラダにかけて食べ比べてみましょう。

友人とお邪魔したので、6種ご用意してくださいました。
どれも違うことがハッキリわかります。私が今まで食べていたのは油っぽくて、たとえて言うなら、サラダオイルにオリーブの風味を加えた感じでした。

本物のオリーブオイルはこういうものか!と思いましたが、店主さんはドヤ顔していないんです。いいなぁ。

ドヤ顔されちゃうと、ドン引きしますね。

いろいろ悩んで、”オヒブランカ”(2,210円)を持ち帰ることにしました。

本物のオリーブオイルのある暮らし

家に帰って、”オヒブランカ”をお料理に使ってみました。何に使ってもおいしいのです。

軽くトーストしたパンを、塩を加えたオリーブオイルに付けても激ウマですが、私が作ったメニューを紹介します。

シラスのブルスケッタ

以前、別の飲食店で食べたのをパクりました。オリーブオイルを変えたら、ぐっとおいしくなりました。小葱とかあってもいいかも。

ポテトサラダ

ツナやハム、ベーコンなどをポテトサラダの具にします。オリーブオイルをたっぷりかけると大人のポテトサラダになります。お酒のおつまみにぴったりです。

島豆腐+好きな野菜+ツナ+ナッツorゴマ+胡麻ドレッシング+オリーブオイルの白和えです。島豆腐は味が濃いので、とてもおいしく作れます。

他にも写真がないですが、チキンとブロッコリーのソテーやチキンのトマト煮など、何に加えてもおいしいのです。

お腹の状態も改善されました。健康食品にこだわるのではなく、自然な形で食材に接していきたいと思います。

あっという間にオリーブオイルがなくなると思うので、リピ決定です。

追記・「オリーブプラス」のオリーブオイルの食べ比べ

「オリーブプラス」のオリーブオイルのおいしさと懐の深さを知ったので、リピしています。

オリーブオイル初心者の私がコメントするのも気が引けますが、食べ比べてみて私の言葉で違いを表現してみました。

オヒブランカ

オリーブプラスのオヒブランカを撮影した写真

オリーブプラスのオヒブランカ

ミントのような爽やかさがあります。どんな料理とも相性がいいです。

ピクアル

オリーブプラスのピクアルを撮影した写真

オリーブプラスのピクアル

オヒブランカよりは苦みが強いです。

味の濃いものとの相性が良さそうですが、そうめん+めんつゆ+めかぶにプラスするとおいしいです。

オリヒナル

オリーブプラスのオリヒナルを撮影した写真

オリーブプラスのオリヒナル

フレッシュな草のような香りがします。どんな料理でも相性がいいですが、どちらかと言えば、和食より洋食のほうが相性がいいかな?ボトルもかわいらしいデザインなので、食卓に常に置いておきたくなります。

どれも1本2,000円前後とスーパーなどで見かけるオリーブオイルとは値段が違いますが、ホンモノの味を知ってしまったので、元には戻れないと思います。

オリーブプラスは通販もあるので、使い分けても良さそうです。

オンラインショップ | そうめんとそうざいSouSou
そうめんとそうざいSouSouの通販ページです。SouSou自慢の商品をご自宅でもお楽しみいただけます。ギフトにも最適なラインナップです。

「オリーブプラス」へのアクセス

路線バスで与根公民館前下車すぐです。

お店の前にはオリーブオイルの自動販売機もあります。

住所:沖縄県豊見城市与根470−2
TEL:098−851−3864
営業時間:11:00〜22:00
定休日:月曜日

コメント

error:Content is protected !!