グルメ

那覇市安里「march」は4つの空間があるオシャレなライフスタイルショップ

グルメ

先日の「つばめ御茶屋御殿」へ行った帰りに、周辺を散歩することにしました。
私にとって散歩は考えを整理するのに丁度いいからです。

すると、とてもオシャレな建物を見つけました。お店の名前は”march”で、インテリアのお店とわかったので後日ゆっくりお邪魔しました。

marchはこんなお店

「march」は3つの建物から成り立っています。

「march」の外観

march(マーチ)の店名は、沖縄の方言で松の意味で、店舗敷地に生える大きなリュウキュウマツに由来しているそうです。marchについては公式サイトに書いてありました。

märchは、より良い暮らしを提案するライフスタイルショップです|

文具や器といった「暮らしの道具」、その道具を使っていただく「食」、(将来的に)木々あふれ都会の喧騒を忘れる特別な「空間」を提供します。そして時々、暮らしが楽しくなるようなイベントを開催します。

引用:http://march-okinawa.com/

実際にお店に入ってみると、4つの空間に別れていました。

雑貨部とカフェコーナー

向かって右の建物には雑貨とカフェのコーナー。

洋服など。この日はお休みでした

左手前の建物は洋服

矢印の先はレンタルスペース

左奥の建物はレンタルスペースで、週替わりでPOP UP SHOPなどのイベントが開催されます。

とても素敵な雰囲気だなと思っていると”フェリシモ”の夏号の撮影場所に選ばれたと伺いました。納得です。

marchの雑貨スペースにお邪魔しました

marchの店内に入ろうとすると「マスク着用のお願い」と貼り紙がしてあることに気が付きました。理由も書いてありました。

「店主およびスタッフ数名が医療ケアが必要な乳幼児を育てているお店です。妊婦もいます。罹患すると重症化が免れないため、ご理解・ご協力をおねがいいたします。」理由がわかれば、マスクをすることを求められても納得ですね。

マスクを持ってない場合はスタッフにお声をかけてください。

マスクをしてから店内に入り、撮影の許可を頂いてから写真を撮らせていただきました。

雑貨とひとまとめにしてしまうのが申し訳ないようなお店です。

器など

文具や器と言った生活を彩るものが並んでいます。

レターセットなど

きっと店主さんがひとつひとつ吟味したのだろうなと思えるセンスの良いものたちです。

離乳食の食器など

家に連れて帰ったら楽しくなりそうな、誰かにプレゼントしたくなるような、ストーリーが見えるセンスの良いものたちです。

私は一目ぼれしたこちらのグラスを連れて帰ることにしました。何を注ぎましょうか。わくわくしますね。

marchでランチを食べました

雑貨コーナーの奥にはカフェがあります。私はランチを頂くことにしました。

メニューはこちら。

カフェメニュー

私は「ローストポーク白葱のソース」と「アイスコーヒー」をお願いしました。

カフェはとても不器用そうだけれど誠実そうな男性がおひとりで担当されているので、温かい目で見守ってください。

少し待って「ローストポーク白葱のソース」が運ばれてきました。

ローストポーク白葱のソース

ご飯の上にローストした野菜とサラダ、ローストポークがたっぷりと乗っています。別添えの白葱のソースが絶品でした。白葱とザーサイで作った中華風のソースです。程よい辛みが豚肉によく合います。マネ出来そうでマネの出来ない味でした。

アイスコーヒー

食後にはアイスコーヒーを頂きました。深煎りで、とてもおいしいコーヒーだったので今度はスイーツも食べてみたいなと思いました。

カフェで使われている食器は雑貨部で購入することも出来ます。

コーヒーやドレッシングなども並んでいます。

「march」へのアクセス

崇元寺通りの大道中央病院の向かいの脇道に入って左側にあります。

住所:那覇市安里82-1
営業時間:11:00-19:00
定休日:水曜日(祝日の場合はオープン、翌日休み)インスタでご確認ください。
駐車場:6台

沖縄移住ブログ~As you like~
error: Content is protected !!