グルメ

めざせ!沖縄そばじょーぐー~OKINAWA SOBA EIBUNは病みつきになる味

グルメ

毎年、10月17日は「沖縄そば」の日です。スーパーでは沖縄そばを特売したり、たくさん並んでいます。そんな光景を見たら、どうしても沖縄そばが食べたくなって、止まらなくなってしまいました。

お店によっては10月17日は割引をするところもあるとか。混むかも?と思ったので、前日の10月16日に「OKINAWA SOBA EIBUN(オキナワソバ エイブン)」に、お邪魔してきました。

※20年10月のブログに加筆して公開します。

OKINAWA SOBA EIBUN(オキナワソバエイブン)はこんなお店

お店について、メニューに書かれていました。

”店名のEIBUNは店主さんのお名前、栄文(えいぶん)さんから付けました。
岩手出身の店主さんは2012年に沖縄に移住し、沖縄本島、離島のあわせて500軒以上のお店を食べ歩き、沖縄そばのお店で学び、2016年にお店をオープンしました。”

とありました。

EIBUNってご本名だったんだ!と驚きました。

OINAWA SOBA EIBUNのお店の様子

外観はカフェのようなポップな絵が描かれています。

沖縄そばのお店ってわかるかな?と心配になりますが、連日行列の出来る人気店です。

店内に入ると、右側が厨房とカウンター席

お客様が帰られた一瞬をこっそり撮りました。

左側にテーブル席があります。

店内もコンクリート打ちっぱなしの壁と床で、店内にガジュマルの木もあって、やっぱりカフェみたいです。

私はお昼前に到着したのに満席で、少しだけ外で待ってからカウンター席を案内して頂きました。

OKINAWA SOBA EIBUNの牛もやしそばを食べてみた

OKINAWA SOBA EIBUNはメニューが豊富です。コロナ禍の今はお休みしているメニューもあるのですが、今あるメニューも豊富です。

ごく一般的な沖縄そばもありますが、変わりそばもあります。

私は変わりそばの「牛もやしそば」(880円・税込み)をお願いしました。

ほかの沖縄そばのお店と同じように、お水とおしぼりはセルフサービスなんですが、水のサーバーもオシャレな感じです。

麺が茹で上がるまで、のんびりと待つことにしましょう。カウンター席から厨房の様子は見えませんが、スタッフ同士の声の掛け合い方が息が合っていて良い感じでした。

 

少し待って運ばれてきたのはこちらです。

湯気でカメラのレンズが曇ってしまうほどでした。アツアツなのが嬉しいですね。

細めの麺の上に、牛肉の細切りともやしを炒めたものがドーンとのっています。ラーメンにみたいなビジュアルですが、味もにんにくしょう油とブラックペッパーが効いているので、ラーメンみたいです。ラーメンみたいだけど、ちゃんと沖縄そばの味もします。

変わり沖縄そばではあるけれど、奇をてらい過ぎてはいないというところでしょうか。スープはとんこつと昆布とかつおだしで作ってあるそうですが、クセになる味でメニューに書かれていたとおり、飲み干したくなるくらい後引く味でした。

店主さんは今でもおいしいそばを目指して日々研磨しているとのことなので、進化していく味なのだと思いました。

私が食べ終えてお店を出たときには、ずらっと順番待ちの列が出来ていました。すごいですね。他のメニューも気になるんですが、牛もやしそばは、やみつきになる味だったので、また悩んでしまいそうです。

OKINAWA SOBA EIBUNへのアクセス

ホテルハイアットリージェンシーから、のうれんプラザに向かった左側にあります。

サンライズなは商店街とひめゆり通りの間の道です。

住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目5-14

TEL:098-914-3882

営業時間:11:00~17:00(16:45 LO.)

定休日:水曜日

※駐車場はありませんが、目の前がコインパーキングです。

※感染拡大防止のため、営業スタイルが変わったり、臨時休業することがあります。来店の際はあらかじめ確認することをオススメします。

コメント

  1. […] めざせ!沖縄そばじょーぐー~OKINAWA SOBA EIBUN~ […]

error:Content is protected !!