イベント

那覇市「産業まつり」がリアル開催!いいモノ・おいしいモノが目白押し

イベント

ようやく、イベントが以前のように開催されるようになってきました。

「産業まつり」は、名前は硬いですが、デカイ物産展のようなお祭りです。沖縄の魅力は、”作り手との距離が近いこと”でもあるので、沖縄の魅力がギューッと詰まっています。

早速紹介しましょう。

産業まつりとは

産業まつりの壺川駅前のゲートを撮影した写真

産業まつりの壺川駅前のゲート

「産業まつり」の名前は硬いですが、広ーい奥武山公園(おうのやまこうえん)に、魅力的な県産品を集めた巨大な物産展のようなお祭りです。

産業まつりの案内板を撮影した写真

広ーい奥武山公園のほとんどが会場です

新商品や限定商品も並ぶので、沖縄県民も楽しみにしています。もちろん、旅行者の方も楽しめます。

20年、21年はオンラインだったり、規模を縮小しての開催だったので、ほぼ例年通りの開催となった22年は待ち焦がれていた多くの方で賑わっていました。

産業まつり:第1会場「沖縄県立武道館」

産業まつりの第一会場を撮影した写真

第一会場は県立武道館

こちらは、優良県産品を受賞したものの展示などで、物販はありません。

受賞された品々は、どれも素晴らしいモノばかりで流石!って思います。

産業まつり:第2会場「芝生広場横駐車場」

産業まつりのありんくりん市を撮影した写真

ありんくりん市は大賑わい

こちらは、「ありんくりん市」のエリアです。「ありんくりん」とは、「あれこれ」の意味で、沖縄各市町村の特産物のブースが並ぶエリアです。

一般商品とお酒の販売エリアと別れているので、わかりやすいです。

泡盛のボトルに苗字を入れられる久米島の久米仙。恒例でいつも大人気です。

行列の出来ていた「ヘリオス」のブース。

泡盛の蔵元のブースでは、試飲が出来るところがたくさんありました。

産業まつりの忠孝の試飲ブースを撮影した写真

忠孝で試飲させていただきました

かわいらしくて、おいしかった泡盛3本セット。普段は空港などで販売しているそうです。

産業まつりにいた、いもっちを撮影した写真

ポーズを決めてくれた”いもっち”

嘉手納町のゆるキャラ、”いもっち”も来場していました。

「デリカテッセンヌチブタ」は、大好きなので素通りが出来ません。

デリカテッセンヌチブタのワイルドポークステーキを撮影した写真

デリカテッセンヌチブタのワイルドポークステーキ

というワケで、ワイルドポークステーキをgetしました。リンゴジャムが添えられています。私はおいしく頂きましたが、テイクアウトも出来ます。

シークヮーサーの魅力を発信するブースでは、夢の蛇口が設置されていました。

産業まつりの蛇口からシークヮーサージュースを撮影した写真

ホントに蛇口からシークヮーサージュースが!

蛇口をひねるとシークヮーサージュースが出てきます!無料とあって順番待ちの列が出来ていました。

産業まつり:第3会場「サブグランド」

産業まつりの第3会場を撮影した写真

第3会場は建材などのエリア

サブグランドは、建材などが並ぶエリア。

産業まつりのお墓のエリアを撮影した写真

沖縄のお墓は大きいです

毎回不思議なのですが、お墓も売っています。お祭りで売れるんでしょうか?

一般のお客様は、関係ないとスルーしがちなエリアなのですが、スルーするのは勿体ないエリアなんです。

奥には野菜や果物がお得に購入できるブースがあります。

産業まつりのパーランクー作成ブースを撮影した写真

産業まつりのパーランクー作成ブース

ざまみ段ボールのブースでは、段ボール製のパーランクーが無料で作れます。パーランクーはエイサーでお馴染みの片面張りの太鼓です。

作成したパーランクーを撮影した写真

Yumix作成のパーランクー。いい音がします

用意してある段ボールをノリで貼り付けるだけなので、子供でもカンタンにできます。大人がやっても楽しいです。

バチも頂きました!すぐにエイサー踊れます!

 

産業まつり:第4会場「川沿い」

産業まつりの川沿いエリアを撮影した写真

産業まつりの川沿いエリア

多くの方のお目当ては、こちらのエリアではないでしょうか。沖縄の企業のブースやお祭りに欠かせない、何でもある屋台、くじ引きなどの屋台が並びます。

お肉、沖縄そば、アイスクリーム。いい匂いと楽しそうな声がいっぱいで嬉しくなります。

産業まつりのオキコパンのブースを撮影した写真

オキコパンはいつも大人気

毎回、大人気のオキコパンのブース。

パンバイキングが恒例でしたが、今回はよりどり4つで500円のパンを販売していました。福袋もあったので多くの方で賑わっていました。

産業まつりのマーミヤかまぼこのブースを撮影した写真

最終日には早々に売り切れてしまったマーミヤかまぼこ

マーミヤかまぼこも大人気でした。

おいしそうだな、いいなと思ったら、即getしましょう。売り切れてしまったり、ブースがたくさんあるので、戻ろうと思ってもわからなくなってしまうからです。

産業まつり:第5会場「陸上競技場外」

産業まつりのオリオンビアガーデンを撮影した写真

オリオンビアガーデン

こちらは、オリオンビアガーデンです。ステージイベントはなさそうですが、川の近くで飲むオリオンビールは格別ですね。

カルビ焼肉とオリオンビールを撮影した写真

カルビ焼肉とオリオンビールで乾杯

カルビ焼肉をおつまみに、オリオン生ビールを頂きました。明るいうちから外で飲むビールは格別です。

産業まつり:第6会場「テニスコート脇」

産業まつりのやちむんエリアを撮影した写真

やちむんが特価販売されています

ここは、やちむんが並ぶエリアです。初日から半額って太っ腹ですね。

もともと、やちむんは全く同じものがありません。ここは売り切れたら終了なので、気に入ったら即決しましょう。

懐かしいイベントの再開で嬉しくなりました。

「産業まつり」の基本情報

開催日時:22年10月21日~23日
屋内:10:00~19:00
屋外:10:00~20:00

開催会場:奥武山公園

アクセス:モノレール「奥武山公園駅」or「壷川駅」下車してすぐです。

駐車場:那覇軍港西側特設駐車場を利用します。シャトルバスが運行されますが混雑しますので、なるべくモノレールかバスをご利用ください。

マイバック、小銭、ウェットティッシュを持参すると便利です。

コメント

error:Content is protected !!