グルメ

那覇市天久「小さなパン屋さん てぃーだかんかん」の懐かしさのあるパンがおいしい

グルメ

沖縄には、おいしいパンのお店がたくさんあります。
特に那覇の新都心エリアはおいしいパン屋さんが多く、どこへ行こうか迷うくらいです。

「小さなパン屋さん てぃーだかんかん」懐かしさのあるおいしいパン屋さんでした。さっそく紹介しましょう。

「小さなパン屋さん てぃーだかんかん」はこんなお店

小さなパン屋さんてぃーだかんかんの外観を撮影した写真

小さなパン屋さんてぃーだかんかんの外観

店名の「てぃーだかんかん」のてぃーだは太陽で、カンカン照りの意味です。
沖縄は太陽信仰が厚く、太陽=神なので、てぃーだかんかんの言葉は太陽の恵みを表す、いい意味の言葉として使われることが多いと感じます。

てぃーだかんかんの壁の絵を撮影した写真

お店の横の絵もかわいい

「小さなパン屋さん てぃーだかんかん」の看板にNPOと書いてあったので、調べてみるとNPOてぃーだかんかんは、就労支援などをしていました。NPOてぃーだかんかんの事業のひとつとして、「小さなパン屋さん てぃーだかんかん」がある位置づけと思われます。

「小さなパン屋さん てぃーだかんかん」の店内の様子

店名の通り「てぃーだかんかん」は小さなお店です。約9坪とか。ひとりずつしか入れないような小さくて可愛らしいお店です。

小さなパン屋さんてぃーだかんかんのパンの陳列を撮影した写真

小さなパン屋さんてぃーだかんかんのパンは種類が豊富

お店に入ると正面にパンが陳列されています。国産小麦と天然酵母を使ったパンが並んでいます。思ったよりも種類が豊富でした。お客様が自分でトレイに取るスタイルです。

「小さなパン屋さん てぃーだかんかん」のパンの実食です

悩みつつ私が選んだのはこちらです。

スパイシーカレーパン(160円)

小さなパン屋さんてぃーだかんかんのスパイシーカレーパンを撮影した写真

スパイシーカレーパン

かわいらしい袋にひとつずつ入れてあって、丁寧さとパンに対する愛情が伝わってきます。食べてみると程よい辛さで、おいしいです。

昔ながらのあげぱん(150円)

小さなパン屋さんてぃーだかんかんの昔ながらのあげぱんを撮影した写真

昔ながらのあげぱん(きなこ)

包み方もかわいらしいですね。

小さなパン屋さんてぃーだかんかんの昔ながらのあげぱんを撮影した写真

あげぱんの包みを開けたところ

名前の通り、私が子供の頃に食べていたような、あげぱんです。懐かしいですね。きなこの量も丁度良いので、ニマニマしながら食べました。

ベーコンポテト(160円)

てぃーだかんかんのベーコンポテトを撮影した写真

ベーコンポテト

パン生地の中に、ベーコンとポテトがたっぷり入っています。パンと具材のバランスが絶妙です。ニンマリ。

シナモンロール(150円)

てぃーだかんかんのシナモンロールを撮影した写真

シナモンロール

生地にシナモンが練りこまれています。上にかけてあるアイシングが甘過ぎないので、食事としても食べられます。コーヒーとの相性もバッチリでした。

ネットで評判だったアップルパイは、今は作っていないそうで、ちょっぴり残念に思いました。

「小さなパン屋さん てぃーだかんかん」へのアクセス

58号線のローソン天久(あめく)店の脇の道を新都心方面に進んだ右側にあります。小さなお店なのでお見逃しなく。

住所:沖縄県那覇市天久2-29-22

TEL:098-867-4911

営業時間:8:00~17:00

定休日:土曜日、日曜日

コメント

error:Content is protected !!