イベント

「美ら島エアーフェスタ」で飛行機を堪能してきました

イベント

様々なイベントが再開されて嬉しく思っています。

特に3年ぶりの航空自衛隊那覇基地の「美ら島エアーフェスタ」は、待ち焦がれていた方が多いイベントでした。

いつもよりは小規模でしたが、那覇基地と飛行機を堪能できるイベントでした。

さっそく様子をお届けします。

「美ら島エアーフェスタ」とは

「美ら島エアーフェスタ」の看板を撮影した写真

「美ら島エアーフェスタ」の看板

普段は立ち入ることの出来ない航空自衛隊那覇基地を開放して、戦闘機の展示飛行や装備品の展示、音楽隊や太鼓の演奏など、見どころ満載のイベントです。

「美ら島エアーフェスタ」の会場は、那覇基地は官民両用の那覇空港の滑走路のすぐそば(エプロン)なので、戦闘機も民間機の両方が見られる素晴らしい機会でもあります。自衛隊マニア、航空機マニアには溜まらないイベントですが、自衛隊も航空機もよくわからない私でも十分に楽しめます。

「美ら島エアーフェスタ」の自衛隊員を撮影した写真

左の隊員はお子さんを抱っこしています

各所に自衛隊員が配置されていますし、お休みの自衛隊員がご家族と一緒に歩いている様子も見られ、微笑ましいなと思いました。

「美ら島エアーフェスタ」の手荷物検査場を撮影した写真

「美ら島エアーフェスタ」の会場に入るには検温と手荷物検査が必要です

まず、入口で体温測定と手荷物検査がありました。長い行列が出来ていましたが、自衛隊員の方の手際がいいので、思ったより待たずに入場できました。

航空機の展示

航空自衛隊は、目的に応じたたくさんの航空機を所有していて、たくさん展示してありました。たくさん写真を撮った中から、抜粋して紹介します。

戦闘機

航空機

ヘリコプター

コクピットに乗って写真を撮ってもらえるところは、長蛇の列が出来ていました。

「美ら島エアーフェスタ」のF-15と綱引きする様子を撮影した写真

F-15と綱引き

もうひとつ人気だったのは、F-15と綱引きが出来るコーナーです。希望者が集まるたびに何度も綱引きが行われていました。

私は航空機に詳しくはないのですが、どれを見てもカッコいいな!と思いました。

車両の展示

自衛隊は目的に合わせた車両もたくさん所有しています。

「美ら島エアーフェスタ」の待機車両を撮影した写真

待機車両の中に入れました

車両の中も見られるものもありました。

「美ら島エアーフェスタ」の消防車を撮影した写真

航空自衛隊の消防車

消防車が展示してあるエリアでは、放水体験も出来ました。

私は何度かエアーフェスタに来ていますが、毎回ピカピカに整備されていることと、無駄のない設備にすごいなぁと思います。

飛行展示

多くの一般の方のお目当ては、飛行展示だと思います。

望遠レンズをセットしたカメラを持っている男性を、たくさん見かけました。

デモンストレーションでスクランブル発信の様子や合同飛行などが繰り広げられます。

「美ら島エアーフェスタ」の飛行展示をした航空機を撮影した写真

パイロットが手を振ってくれました

こちらの飛行機が滑走路を走行している時に、手を振ったらパイロットが振り返してくださり、「見えてるんだ!」と感激しました。

私が撮影した写真では上手く伝わらないと思うので、Twitterで画像を探してみました。

民間機もたくさん見られます

「美ら島エアーフェスタ」のスカイマークを撮影した写真

ウイングレットにハートが描かれています

「美ら島エアーフェスタ」でソラシドエアを撮影した写真

ソラシドエア

エアーフェスタは普段立ち入ることの出来ない滑走路脇(エプロン)に入れるので、いつもは見られないアングルで、民間機を見ることが出来るのです。

「美ら島エアーフェスタ」でピーチが離陸した様子を撮影した写真

ピーチが離陸しました

那覇空港は日本でも上位にランクされる過密空港であり、離陸も着陸も見えるので、私のテンションも爆上がりです。

左のMROは航空機の整備をする会社 右の高い塔が管制塔です

那覇空港は国内線、国際線、自衛隊の航空機とたくさんの航空機が離発着するので、管制官のコントロールがとても大変と聞きました。イベントの時はさらに航空機の離発着が増えるので管制官の頑張りに感謝したい気持ちになりました。

格納庫も見どころ満載

たくさんある格納庫も公開されています。

戦闘機を展示してあったり、

「美ら島エアーフェスタ」のキッズスペースを撮影した写真

キッズスペースは無料で遊べます

キッズエリアは無料で子供が遊べるスペースになっています。

「美ら島エアーフェスタ」の制服試着コーナーを撮影した写真

制服試着コーナーは人気です

制服を着て、なりきり写真が撮れたり

「美ら島エアーフェスタ」の救難体験コーナーを撮影した写真

実は手動の救難体験コーナー

レスキューの体験も出来ます。

グッズの販売もあります

航空機などの展示スペースまでの通路には、自衛隊グッズや航空機グッズのお店がズラッと並んでいます。

「美ら島エアーフェスタ」の名物?人形のような人間を撮影した写真

葉っぱだらけの人形ではありません。動くので驚きます

エアーフェスタ名物?のこちらの人形に見えて人形じゃない彼は、今年は通路にいました。

残念なことに感染拡大防止のため、今回はフードの販売がありませんでした。ランチの時間を調整する必要がありますね。

ですが、誰が何と言おうが飛行機はカッコいい!自衛隊のみなさん頑張って!と思いました。

また来年の開催を期待します。

「美ら島エアーフェスタ」の基本情報

モノレール赤嶺駅からすぐのところに基地はありますが、見学エリアまでは20分くらい歩きます。

開催日時:2022年12月11日(日)9:00~15:00

開催場所:航空自衛隊那覇基地

駐車場:那覇軍港及び美らSUNビーチ
※無料シャトルバスがありますが、終了時間頃は混雑します。

※開放的な那覇基地は風が強いことが多いです。チラシなどが飛ばされて飛行機のエンジンに入ってしまうと飛行できなくなってしまいますので、十分にご注意ください。

※会場はとても広いです。子供も楽しめますが、迷子にはご注意ください。

error:Content is protected !!