カフェ

豊見城市「Resort cafe KAI」は美らSUNビーチにあるご機嫌なカフェだった

カフェ

沖縄のビーチには、海の家がありません。私は沖縄は台風が強烈なので、簡易的な建物では維持が出来ないからでは?と考えています。真夏には毎週のように台風が発生するので撤去と設置を繰り返すのは大変すぎますね。

ですが、ほとんどのビーチにはカフェなど飲食店があるので、食事に困ることはありません。

そんなビーチにあるカフェ、豊見城市の美らSUNビーチの「Resort cafe KAI(カイ)」に行ってきたので、紹介します。

Resort cafe KAIはこんなお店

Resort cafe KAIは、那覇にある「回(かい)」や「舞天(ぶーてん)」と同じグループだそうです。Resort cafe KAIはカジュアルな雰囲気で、リゾート感が満喫できるレストランです。

Resort cafe KAIの入り口は道路側にあります。

通路を通って店内に入りましょう。店内は思ったよりも広く、店内席が60席、テラス席が80席もあります。

店内席はシャンデリアが輝く落ち着いた雰囲気で、テラス席は正しく”オンザビーチ”で海が見渡せる特等席です。

私たちはテラス席に座ることにしました。

Resort cafe KAIで食事を楽しみました

メニューはこちら。

軽食からステーキ、お酒やおつまみもあります。

メニューが豊富なので、迷いましたが、ローストビーフサラダ、ピザマルゲリータ、オムタコライスと飲み物を注文してシェアすることにしました。

ローストビーフサラダ(950円)

厚めにカットしてあるローストビーフとたっぷりの野菜が嬉しいです。ジュレが混じっているドレッシングがとてもおいしいです。

ピザマルゲリータ(980円)

バジルが利いた大人味のピザです。ふっくらした生地との相性が抜群です。カッティングボードに乗せてあるのもオシャレですね。

オムタコライス(1,080円)

タコスをトルティーヤではなく、ご飯にかけたからと名付けられたタコライスですが、それぞれのお店で、どんどん進化しています。こちらはタコライスにオムレツを乗せてあります。卵のふわふわ感が絶妙で、色鮮やかな野菜がたっぷりです。サルサソースがプラスできたら、もっと良かったかも。

ホットコーヒー(220円)

食後にホットコーヒーを頂きました。私の好きな深煎りタイプでした。

目の前がこの眺めですので、どれもおいしさが倍増しています。シーズンオフとは思えない美しさで、いつまでも見ていられます。動きたくなくなってしまいました。

私たちはランチの時間帯にお邪魔しましたが、夕暮れ時はまた雰囲気が変わるそうです。想像するだけでうっとりしますね。

水着のままで利用できないので、上に羽織れるものを用意すると良さそうです。空港からも近いので、旅行者も立ち寄りやすいです。海水浴シーズンでなくても利用できるので、オフシーズンのほうが狙い目かもしれません。

Resort cafe KAIへのアクセス

美らSUNビーチにあります。イーアス沖縄にも近いです。

路線バスが美らSUNビーチまでの運行に変わったので、車がなくてもアクセスしやすくなりました。

 

住所:豊見城市豊崎5-1

TEL:098-840-6333

営業時間:11:00~18:00

定休日:水曜日

駐車場:美らSUNビーチの駐車場を利用できます。

コメント

error:Content is protected !!