カフェ

北谷「VONGO&ANCHOR(ボンゴアンドアンカー)で海を見ながらランチを食べてきました

カフェ

読谷村を巡った翌日に、北谷のアメリカンビレッジを廻りました。

この日の目的は「VONGO&ANCHOR(ボンゴアンドアンカー)」でランチを食べることだったからです。

広いアメリカンビレッジの海沿いにカフェやグルメのお店がたくさんあって、どこへ行こうかと迷ってしまいます。

私は以前立ち寄った「ZHYVAGO(ジバゴ)」が素敵だったので、同じ系列でフードもあるVONGO&ANCHORへ行きたいと思っていたのです。

早速紹介しましょう。

※21年4月のブログに加筆して公開します。

VONGO&ANCHOR(ボンゴアンドアンカー)のお店の様子

公式サイトに書かれてた、VONGO&ANCHORのお店についてを引用しますと

オレゴン州ポートランドの街と、街のコーヒー文化に魅了されて、そのまま北谷に持って来ることを試しています。

コーヒースタンドのZHYVAGO(ジバゴ)を軸に”あったらいいな”を形にしたカフェです。

とあります。

海の見えるテラス席と、店内でゆったり座れるテーブル席があって、なかなか広いですね。

細部にまでこだわったインテリアは、一体感があって、壁や床としっくり馴染んでいます。私はポートランドに行ったことはないですが、確かに”小さなポートランド”みたいで、映画で見たようなアメリカのカフェそのままといった雰囲気です。

広々とした店内にもテーブル席とカウンター席がありましたが、私は海を見ながら食事をしたいと思ったので、テラス席に案内していただきました。

VONGO&ANCHOR(ボンゴアンドアンカー)でランチの実食です

メニューはこちらです。

私は混雑を避けて早めのランチを食べようと思っていましたが、まだモーニングサービスの時間内でした。

そこでモーニングのチキンとバジルのタルティーヌ(1,480円)とカフェラテ(510円)を注文しました。モーニングにしては、ちょっと強気の価格設定ですが、場所代込みってことで。

少しだけ待って運ばれてきたのがこちらです。
チキンは皮目がパリッと焼かれていて、バジルソースが効いていて、おいしいです。パンが見えないほどたくさんのトッピングがあって、卵を崩したり、クリームチーズや野菜と一緒に食べたりと、一口ごとに味わいが変わりました。

サラダやキャロットラペも丁寧に作られていて、ナッツが散らしてあるので、食感も楽しめます。

カフェラテはラテアートがかわいいですね。量もたっぷりで、コーヒーの味も味わえたので、とてもおいしくいただきました。

テラス席からこんな素敵な眺めが見られました。日本じゃないみたいですね。私のつたない腕前でも、こんな写真が撮れる程で、うっとりします。

コーヒー豆とグッズもあります

VONGO&ANCHORの店内には、コーヒー豆やアパレルグッズも並んでいました。

カフェラテがおいしかったので、コーヒー豆を購入して帰ることにしました。コーヒーメーカー用に挽いてもらったので、家でもおいしく飲めそうです。

VONGO&ANCHORへのアクセス

アメリカンビレッジの海沿いのベッセルホテルカンパーナ沖縄の1Fにあります。

異国情緒あふれるアメリカンビレッジの中にあって、さらにアメリカのポートランドを感じられるお店です。のんびり食事をしたい方にピッタリです。是非どうぞ。

 

住所:北谷町美浜9-21

TEL:098-988-5757

営業時間:09:00 to 22:00 (Weekday)
08:22 to 22:00 (Weekend)

定休日:なし


※感染拡大防止のため、営業スタイルが変更になったり、臨時休業する場合もありますので、来店の場合はあらかじめご確認ください。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました