観光スポット

北谷めぐり~コメダ珈琲店とアメリカンビレッジ~

観光スポット

縁があって読谷村を案内していただきました。

夜はお気に入りの「Beer Rize」に行きたくて、北谷に宿を取りました。

翌日は「アメリカンビレッジ」を廻ることにしたのですが、その前に「コメダ珈琲店」へ行ってきましたので、合わせて紹介します。

※21年4月のブログに加筆して公開します。

コメダ珈琲店

全国チェーンのコメダ珈琲店ですが、当時、沖縄県では糸満、北谷、宜野湾にしかありませんでした。北谷に泊まっているのですから!と思って朝食をコメダ珈琲店で頂くことにしました。

私ユミは人生初コメダです。

白木を使った山小屋みたいなインテリアで、天井が高いので開放感がありますね。

開店当初は行列が出来るほどだったようですが、落ち着いたようで、すんなりと入店できました。

 

コメダ珈琲店のモーニング

メニューはこちらです。

ホットコーヒーとトーストをお願いしました。(550円)

ドリンクを注文するとトーストが無料ってスゴイですよね。さらに、トーストはマーガリン、いちごジャム、ぬる豆乳が選べて、セット内容がゆでたまご、たまごペースト、おぐらあんが選べます。

コーヒーはサイズも選べるので、ゆったりできます。

ちょっとだけ待って運ばれてきたのが、こちらです。

トーストがとてもおいしかったので、次回は噂のシロノワールを食べてみたいと思いました。

コメダ珈琲店沖縄北谷58号店の基本情報

住所:沖縄県中城軍北谷町字伊平108-5

TEL:098-921-7525

営業時間:7:00~23:00

定休日:なし

美浜アメリカンビレッジへ

遠くからでも見える大きな観覧車があることで有名な美浜アメリカンビレッジです。沖縄は遊園地がないので、(こどもの国にちょっとだけ乗り物があるくらいです。)観覧車はここだけです。遊具が潮風でサビちゃうからでしょうか。とても貴重な存在になっています。

↑工事をしていたので、アングルに悩みました。工事車両を避けると電柱が入る・・・。この観覧車も取り壊しが決定しました。

アメリカンビレッジは、ほんとにアメリカのような街並みで、なんでも揃います。グルメ、ショッピング、ライブハウス、ホテル、映画館、ゲームセンターなどなど。

センスの良いファッションアイテムのお店。

沖縄の各地の海の色を表現したアクセサリーのお店。

ゴミ箱が多国語表記になっていることからも、インバウンドのお客様が多いことがわかります。このご時勢で海外からのお客様が激減し、なくなってしまったお店も多いのですが、新しくオープンさせるために工事しているところもたくさん見ました。

以前訪れた時にはなかった、自転車とコーヒーのお店。

通年でクリスマスグッズを扱っているクリスマスマーケットは工事中の様子でした。1Fにも店舗を出店される予定とのことです。

アメリカンビレッジは写真を撮りたくなるスポットがいっぱい!

アメリカンビレッジは、テレビのロケにもたびたび利用されています。

テレビじゃなくても、思わず写真を撮りたくなる映えスポットがたくさんあるのです。

前に立つと天使になれる天使の翼は有名ですが、そのすぐそばにピーターラビットがいるのは知られていないようです。ちゃんと壁にドアが描かれていますよ。

海沿いのテラス席が心地よい!

アメリカンビレッジはすぐそばにサンセットビーチがあり、海が目の前です。

海沿いにはグルメのお店がたくさん並んでいて、ほんとにアメリカの街のようです。

ほとんどのお店にはテラス席がありますので、テイクアウトして海を見ながらグルメを味わうのがオススメです。

陽射しが強いので、帽子やサングラスを用意して熱中症対策、日焼け対策を万全にして、アメリカンビレジを満喫してくださいね。

美浜アメリカンビレッジへのアクセス

車の場合:那覇空港から国道58号線を北上して車で約35分。
左前方に観覧車が見えてきたら「桑江」交差点を左折します。

路線バスの場合:那覇市内の各地から路線バスが運行しています。アメリカンビレッジ入口で下車して、歩いて5分くらいです。

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9-1

TEL:098-926-3322

営業時間:お店によって異なりますが、だいたい11:00~21:00くらいです。

※感染拡大防止のため、営業スタイルが変更になったり、臨時休業する場合があります。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました