グルメ

那覇市前島「Jerky’s Burger(ジャーキーズバーガー)」はラジオの流れるバーガーショップ

グルメ

最近の流行のひとつがグルメバーガーでしょうか。

流行はともかく、沖縄県民は洋食好き、お肉好きですから人気があるのも納得です。

今日はチラシで知った前島「Jerky’s Burger(ジャーキーズバーガー)」にお邪魔してきました。

「Jerky’s Burger(ジャーキーズバーガー)」はこんなお店

Jerky's Burgerの外観を撮影した写真

Jerky’s Burgerはマンションの1階にあります

Jerky’s Burgerは22年の4月ごろにオープンした、新しいお店です。真新しいので、お店のどこもピカピカです。

店内は思ったよりも広くて、カウンター席とテーブル席が5つほどあります。

Jerky's Burgerのテーブル席を撮影した写真

Jerky’s Burgerのテーブル席

自動ドアの正面にカウンターがあって、先に注文とお会計を済ませる仕組みとなっています。

Jerky's Burgerのカウンターを撮影した写真

Jerky’s Burgerのカウンター

メニューはこちらです。

Jerky's Burgerのメニューを撮影した写真

Jerky’s Burgerのメニュー看板です

定番メニューのほかに、月替わりのメニューもあります。
イートインもテイクアウトも出来ますし、Uberも利用できます。

私はジャーキーズチーズバーガーのセットを選びました。(990円)

ポテトはくるくるタイプと角材タイプが選べるとのことだったので、角材タイプをお願いしました。

スタッフと店長さんは親子って説もありますが、ホントかな?

テーブル席で待っていると、ラジオが流れていることに気が付きました。

食堂はテレビが付いていて、カフェはジャズなどインストルメンタルが多い印象ですが、ラジオって。普段私はラジオを聞かないので、飲食店で日本語が流入することに驚きました。

話のネタには困らないと思います。

ジャーキーズチーズバーガーの実食です

まずはセットのコーラ。

Jerky's Burgerのコーラを撮影した写真

Jerky’s Burgerのコーラ。ちょっとだけ演出しました

少し待ってジャーキーズチーズバーガーが運ばれてきました。

Jerky's Burgerのジャーキーズバーガーを撮影した写真

Jerky’s Burgerのジャーキーズバーガー

なかなかの大きさですね。私は生のトマトが苦手なので、抜いていただいたのでちょっとだけ小さくなっているはずなのですが。

柔らかめのバンズに、肉感たっぷりのパティが挟んであります。パティのお肉らしい感じが満足度を高めています。バンズとレタスとパティをまとめているのが、マヨソースです。お店のオリジナルらしいマヨソースは、出しゃばり過ぎず、控えめすぎない、絶妙なバランスなんです。

時々、ソースが強すぎてお肉の印象が薄れてしまうものもありますが、ジャーキーズバーガーはちゃんと「ハンバーガーを食べた」満足感があるのです。goodです。

ポテトも揚げたてを提供してくださったので、アツアツ、ホクホクでした。ケチャップを付けながら食べると、エンドレスで食べられそうです。

くるくるのポテトも気になりますし、他のバーガー類も食べてみたいなと思いました。

このご時勢なので、なかなか苦戦しているそうです。応援したくなるお店なんですけどねー。頑張って欲しいです。

「Jerky’s Burger(ジャーキーズバーガー)」へのアクセス

マックスバリュ牧志店の先の久茂地川を渡って、前島南公園のそばにあります。

住所:那覇市前島1-9-5 ハイム前島 1F
TEL:098-955-2298
営業時間:10:30~19:30
定休日:木曜日
変更となる場合もありますので、Twitterをご確認ください。

※駐車場はありません。

※感染拡大防止のため、営業スタイルが変更になったり、臨時休業する場合もあります。あらかじめご確認お願いいたします。

 

コメント

error:Content is protected !!