お酒

那覇市牧志「ジビエと干物 カラクサマンマ」で魚料理を堪能してきました

お酒

沖縄県は四方を海に囲まれているのに、魚の消費量が最下位なんだそうです。沖縄で獲れる魚は脂がのってないからとか、高級魚が多いからなどと言われています。もったいないですね。

ですが、お魚のおいしいお店はあります!最近「探せばある」ことがわかって嬉しい限りです。

今日は、干物料理がおいしい、那覇市牧志の「カラクサマンマ」にお邪魔してきました。

「カラクサマンマ」はこんなお店

紫色の暖簾?が目印になっています。

ガラスのドアを開けて店内に入ると、左側に厨房、それを囲むようにカウンター席があって、右側にテーブル席があります。

酒ト干物 ジビエ「カラクサマンマ」という店名だけあって、干物とジビエが推しのお店です。

シンプルなインテリアで壁にはずらっとお酒のラベルが貼ってありました。

「カラクサマンマ」でお酒を楽しみました

「カラクサマンマ」はお酒もおいしいお店と伺ったので、夜にお邪魔しました。

何度もお邪魔していますので、まとめてご紹介します。

ドリンク

メニューはこちら。

飲み放題は、一旦なくなりましが、復活したようです。

 

まずはサッポロ黒ラベル

ビールじょーぐの私は、最初の一杯はビールでスタートすることが多いです。

いりおもて

最近は泡盛をよく飲んでいます。いりおもては、ほんのり甘みのあるおいしい泡盛でした。

Kawaturu olive

オススメと伺ったので飲んでみました。日本酒なのに、すっと飲みやすく、マスカットのような味がします。

フード

フードメニューがたくさんあります。友人とシェアして食べました。

 

フードメニューも豊富です。定期的にメニューが変わるので、いつお邪魔しても新鮮です。

お通し

日によって変わるお通しもおいしいです。この日のお通しは、生シラス、鴨、自家製のお漬物でした。どれもとてもおいしくて、フードへの期待が高まります。

エイヒレ

お酒のおつまみの定番ですが、沖縄で食べられるのは珍しいかもしれません。おいしいです。

しいたけ

きのこ大好きな私ですが、焼いただけのしいたけがメニューにあるって凄いですよね。素材に自信があるから出来るんでしょうね。

アジフライ

切れ目を入れてくださるって、気遣いが素晴らしいですね。サクサクの衣、ふっくらしたアジがとてもおいしいです。

大葉とチーズのミルフィーユハムカツ

大葉とチーズをハムで巻いて揚げてあります。断面がキレイですね。これは家でもマネしました。

鹿焼売

鹿肉で作った焼売です。野性味がありますが、嫌な臭みはありませんでした。パンチがあっておいしいです。

干物3種盛り

こちらへ伺ったら、はずせないメニューですね。火加減が絶妙なので、どれもふっくらしていて、旨みたっぷりでした。お酒がさらにおいしくなって、ニンマリします。

おでん

冬じゃなくても、おでんが食べられます。

出汁が染みてておいしいです。油っぽいおつまみばかりではないところが、ニクイですね。

どのメニューもハズレがないってスゴイですね。あれこれ食べたくなるので、2,3人でお邪魔してシェアすることをオススメします。リピ決定です。

「カラクサマンマ」へのアクセス

国際通りから松尾交差点の元海邦銀行の脇の一銀通りに入って、文房具店の先を右折して右側です。

住所:那覇市牧志1-8-3 FAN緑ヶ丘ビル1F

TEL:098-914-3573

営業時間:15:00~23:00(LO.22:30)

定休日:月、木

※感染拡大防止のため、営業スタイルが変更になったり、臨時休業する場合もあります。あらかじめご確認ください。

コメント

error:Content is protected !!