カフェ

コメダ珈琲店浦添経塚店がオープンしました

カフェ

日本各地で人気のコメダ珈琲店は、沖縄にもありますが、那覇市にはないので、私にとっては出先で立ち寄るお店でした。

先日、那覇市のお隣の浦添市にオープンしたと聞いたので、早速お邪魔してきました。

※21年8月のブログに加筆して公開します。

コメダ珈琲店浦添経塚店の様子

山小屋のような三角屋根の外観は、他のお店と同じ感じですね。
駐車場も広々としていて、停めやすそうです。

店内は他の店舗と同様に、白木を使ったインテリアで、テーブル席もカウンター席もあります。たくさんのスタッフが働いているのが印象的でした。

沖縄では、なぜか朝から営業しているお店が少ないのですが、コメダ珈琲店は朝7時から営業しています。旅行者にも朝活したい方に重宝されています。

私がお邪魔した時は、数人の方が順番待ちをしていましたが、少し待っただけで席に案内していただけました。

コメダ珈琲店でシロノワールを食べてみました

コメダ珈琲店はコーヒーから、デザート、軽食とメニューが充実しています。

メニューが充実しているので、どんなシーンでも利用しやすいと思います。家族連れでも、入りやすいお店のオープンは有難いですね。ただ、どれもボリュームたっぷりだとSNSが賑わっているので、あらかじめチェックしておいた方がいいかもしれません。

今日の私のお目当ては、ミニシロノワールだったので、デザートセット(790円)にプラス100円で、カフェオレをたっぷりサイズにしてもらいました。

少し待って運ばれたのがこちらです。

カフェオレには、豆菓子が添えてあるのも嬉しいサービスでした。

ミニシロノワールはどこか懐かしい感じのするデザートでした。

私はシロノワールと聞いて、フラン料理の調理器具のシノワを連想していたのですが、調べてみると、白いソフトクリームとデニッシュの黒(ノワール)をくっつけた造語だそうです。

温かいデニッシュパンに、冷たいソフトクリームがトッピングされています。シロップを好きなだけ掛けながら食べます。温かいと冷たいがひと皿で味わえるのは、フランス料理のデザートでよく見られる手法です。ソフトクリームじゃなくて、生クリームだと、べたっとしてしまって、甘ったるい印象になりそうです。ソフトクリームがポイントなんですね。

デコレーションはサクランボのみなので、かわいすぎず、甘過ぎないので、男性でも食べやすいと思います。これは大事ですね。

隣に座っていた男性のお客様はサンドイッチとミニシロノワールを注文していました。ランチにするなら、このくらいの組み合わせがちょうど良さそうです。

 

カフェオレをたっぷりにしてもらったのは、PC作業をしたかったからなのですが、私の座った席では、wifiが繋がりませんでした。偶々かしら。

残念だったのは他にもありました。伝票をテーブルの横のクリップに挟むのはいいのですが、ひとり用のカウンター席で右側に挟んであると、食べるにしても、PC作業をするにしても、手に当たってしまいます。

また、カウンター席はスタッフが後ろから来ることになるので、どのお客様に声を掛けているのかわかりづらいところもありました。

まだオープンして間がないので、もう少ししたらまた違った印象になるかもしれません。
他のメニューも気になります。すごいボリュームって言いたい気もします。

次回はゆっくりコーヒーを飲みながら、PC作業をしたいなと思います。

コメダ珈琲店浦添経塚店へのアクセス

サンエー経塚シティの隣です。モノレール経塚駅から徒歩10分くらいです。

住所:沖縄県浦添市経塚小島原670-3

TEL:098-975-7608

営業時間:7:00~20:00

定休日:なし

駐車場:有


※感染拡大防止のため、営業スタイルが変更になったり、臨時休業する場合があります。来店の場合はあらかじめご確認ください。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました