グルメ

那覇市西「パン・ド・マイン」は店名が変わってもおいしさは変わらず

グルメ

沖縄はおいしいパン屋さんがたくさんあるので、私は行った先々でパン屋さんを探しています。

それぞれのお店が工夫を凝らしていて、唯一無二のおいしさなんです。

今日はそんなお店のひとつ「パン・ド・マイン(Pain de Main)」へ行ってきました。

「パン・ド・マイン(Pain de Main)」はこんなお店

「パン・ド・マイン(Pain de Main)」は以前、「パン・ド・カイト」の名前でした。

名護にある「パン・ド・カイト」の那覇店という位置づけでしたが、契約終了とともに名前が変わったそうです。

「パン・ド・マイン(Pain de Main)」の店内の様子

パン・ド・マインの外観を撮影した写真

パン・ド・マインの外観

「パン・ド・マイン(Pain de Main)」は大きなガラス窓で店内がよく見えます。

パン・ド・マインのパンの陳列を撮影した写真

パン・ド・マインのパンの陳列。どれもおいしそう。

ドアの正面にはパンがずらっと並んでいて、名前を告げてスタッフに取ってもらうスタイルです。

パン・ド・マインの雑貨の陳列を撮影した写真

パン・ド・マインは雑貨やワインもあります

ドアの右側には小物も並んでいました。ミニカーなのかな?と思ったら鉛筆削りと書いてありました。パンと小物の組み合わせは意外な感じもしますが、遊び心があって面白いです。

「パン・ド・マイン(Pain de Main)」のパンを食べてみました

「パン・ド・マイン(Pain de Main)」のパンは、パン・ド・カイトの時と似た感じがしました。パン・ド・カイトを受け継ぎつつ、少しずつ「パン・ド・マイン」を加えていく過程にあるのでしょう。

パン・ド・カイトの時にもお邪魔したことはありますが、ハード系のパンが多い印象で、ハード系のパンはなかなかハードだった印象があったので、今回はデニッシュ系を中心に選んでみました。

「パン・ド・マイン(Pain de Main)」はテイクアウトのみのお店なので、家に帰ってから、楽しみました。

私が購入した時の価格を記載します。状況によって価格が変更になっている場合もあります。ご了承ください。

クロワッサン(200円)

パン・ド・マインのクロワッサンを撮影した写真

パン・ド・マインのクロワッサン

サクサク食感が楽しいクロワッサン。ですが、このままだとちょっと寂しいので、サンドイッチなどにすると良いかもしれません。

ショコラクロワッサン(270円)

クロワッサンに、滑らかなチョコレートクリームが入っています。おやつ向きですが、これひとつで満足できます。

クリームチーズとはちみつのデニッシュ(250円)

パン・ド・マインのクリームチーズとはちみつのデニッシュを撮影した写真

パン・ド・マインのクリームチーズとはちみつのデニッシュ

レシートにパンの名前が書いていないので、正式な名前がわかりません(汗)

サクサクのデニッシュ生地に爽やかなクリームチーズがマッチしていました。

歯に自信のある方はハード系が良いかもしれませんが、私のように歯に自信のない人はデニッシュ系のほうが良いかもしれません。

オレンジピール(260円)

パン・ド・マインのオレンジピールを撮影した写真

パン・ド・マインのオレンジピール

これも正式名称がわかりません。カンパーニュ生地にオレンジピールが加わっています。このオレンジピールがママレードみたいでとてもおいしかったです。

「パン・ド・マイン」は全粒粉のパンで、パンの生地を作る小麦はこだわっていて、キタノカオリを使っているそうです。粉っぽいんじゃなくて小麦の味がよくわかるパンでした。このくらいのハードさだったら、私の歯も安心です(笑)

「パン・ド・マイン(Pain de Main)」へのアクセス

旭橋駅から、ロワジールホテルへ行く途中の左側にあります。

住所:那覇市西2-11-8

TEL:098-975-9499

営業時間:8:00〜19:00

定休日:火曜日、水曜日

定休日は暫定的です。くわしくはFacebookで確認ください。

パン・ド・マイン
「変わらぬ安心」をモットーとして、安全な素材と製法により、毎日召し上がっていただけるパンをお届けします。 〒9000036 Okinawa那覇市西2-11-8

駐車場:お店の前にあります

朝8:00から営業しているので、ドライブのお供にしてもいいし、海辺で食べるのも気持ちよさそうですね。

コメント

error:Content is protected !!