観光スポット

島あっちぃで行く「渡嘉敷島ツアー」1日目後半~マグロ料理体験~

観光スポット

沖縄県民に離島の魅力を知ってもらうための体験が中心のツアーの「島あっちぃ」。

私ユミは「渡嘉敷の恵み満載!マグロアレンジ料理&野草料理体験 2日間」に参加してきました。

1日目の前半に続いて、1日目の後半をお届けします。

まぐろアレンジ料理&まーさーの店

公民館の調理室に移動して、Yさん担当の「まぐろアレンジ料理」を体験しました。

Yさんは包丁一本で、マグロをさばきます。

沖縄のマグロは、漁場が近いので、船の中で冷凍させずに生のままで水揚げされることと、包丁だけでさばくのが特徴になっています。

あっという間にこの状態になったので、スプーンで身を”ねぎとり”ましょう。これがホントのネギトロです。ネギが加わっているからではありませんよ。

お刺身とネギトロをちょっとだけ試食させていただけました。新鮮でとてもおいしかったです。

マグロの一部をツナのようなそぼろ状態に作ります。この調理は体験させていただきました。「島あっちぃ」は体験ツアーですので、積極的に参加するのがポイントです。

これを2つに分けて、ひとつはツナを作りました。

料理体験後に、Yさんのお店「まーさーの店」に移動して夕食となりました。

ツナはお土産としても持ち帰らせて頂きましたし、夜にYさんのお店でツナのパスタを作ってくださいました。ほかにもいろいろアレンジできそうです。

もう一方はYさんが、玉ねぎやバターや生クリーム、味噌などを加えてフードプロセッサーにかけて、ツナのペーストにして

夜にお店でクラッカーに載せていただきました。バケットに付けて食べてもおいしそうです。

いずれもビールや島独特の泡盛と一緒においしく食べました。(お酒の料金は別途お支払い)

「まーさーの店」では、たくさんのお料理を出していただきました。こちらはテビチの味噌煮込み。

イカスミの天ぷら(中身もイカでした)。

途中から集落散策の案内人のHさんも加わって、もずくのピザなど、他では味わえない、ひと捻りしたおいしいYさんのお料理をたくさんいただきました。大満足です。

ナイトツアー

食事の後で、Rくんと夜の生き物探検ツアーに出発することになりました。

ホタルが見られると聞いて、私は「ああ、お水がキレイだからですね。」と言ってしまいましたが、実際は水辺にいるホタルのほうが少ないんだそうです。

幼虫の頃から光るホタルが見られました。(上の写真に幼虫がいます。)

ホタルの光はキレイですが、幼虫はあまりかわいくない、ハッキリ言ってちょっと不気味な姿なところも、ちょっと不思議です。

他にもオカヤドカリやリュウキュウトカゲモドキなども見られました。私は東京出身ですが、触るのはできないものの、見るのは全然平気です。

この後もまだ、大人のナイト(お酒)ツアーが続いたのですが、雨が降ってきてしまったので、今晩の宿であるペンション「カメカメハウス」へと戻ることにしました。

ペンションは清潔で、ひとりずつの部屋の中にトイレもお風呂もあるし、ドライヤーなども完備されていたので、とても快適でした。

本当に充実していた1日でした。翌日に備えて早く休むことにしましょう。

2日目に続く。

コメント

error:Content is protected !!