観光スポット

島まーるで座間味島ツアー”ビーチクリーンボランティアと船で行く釣り体験”で貴重な体験~3日目

観光スポット

22年度からスタートした「島まーる」の企画で「座間味島でビーチクリーンボランティアと船で行く釣り体験3日間」に参加してきました。

1日目と2日目の様子に続いて

島まーるで座間味島ツアー”ビーチクリーンボランティアと船で行く釣り体験”で貴重な体験~1日目
沖縄は地域によって風景も文化も全く異なるのが魅力ですが、離島はもっと違います。私は「島まーる」のツアーで座間味島ツアーに参加したところ、ビーチクリーン、釣り、星空観察、無人島上陸、シュノーケルと盛りだくさんな経験が出来ました。2泊3日の座間味島ツアーの1日目の様子をご紹介します。
島まーるで座間味島ツアー”ビーチクリーンボランティアと船で行く釣り体験”で貴重な体験~2日目
離島の困りごとを沖縄県民がお手伝いすることで、離島に深く関われる「島まーる」プランで、座間味島「ビーチクリーンボランティアと船で行く釣り体験」に参加してきました。1日目に続いて2日目の様子を紹介します。天気に恵まれたので、ビーチクリーン、釣り、星空観察と盛りだくさんの一日になりました。

3日目の様子をお届けします。

3日目はフリータイムだったので、オプションで離島へ行ってシュノーケルを楽しみました。

朝食を食べたらシュノーケルの準備をしよう

朝食はこちら。

ポーク卵の朝食

沖縄の家庭料理の定番、ポーク卵ですね。しっかり食べたら、水着に着替えましょう。

嘉比島でシュノーケル

座間味島は無人島への渡し船があるのが特徴です。シュノーケルのレンタルもお願い出来ます。気軽に無人島に行けて便利です。

嘉比島に上陸しました

この日連れて行って頂いたのは嘉比島(がひじま)です。写真は天気が悪そうに写ってますが、実際はもっと明るかったです。

無人島は快適なのですがカラスが荷物を荒らすので、船長さんからブルーシートをお借りして荷物を覆いました。

準備が出来たら、海に入りましょう!
ダイバーのYちゃんからシュノーケルの仕方をレクチャーしてもらいました。

レンタルしたシュノーケルセット

私Yumixことユミはダイビングのライセンスを持っているものの、泳げないので足がつかないと怖いんです(汗)

ダイビングなら足付かないほうがいいですけどね。

ですが、足が付くようなところでも、たくさんの魚を見ることが出来ました。

またまたハウジングを持っていないので、名前がわかった魚の参考写真を添付します。

ルリスズメダイ

オトメベラ

ムラサメモンガラ

チョウチョウウオ

他にもベラはたくさんいましたし、ヒトデもいました。一瞬だけですがクマノミも見えました。

どんなに泳ぎが得意な方でも事故防止のために、ライフジャケットを着て、ペアでシュノーケルを楽しんでください。

 

誰かが書いた”座間味島”の文字を見つけたので、

誰かが書いたZAMAMIの文字

マネして「島まーる」ってみんなで書いてみました。

島まーるってみんなで書きました

私Yumixことユミもどこかを担当しています。

どこを担当したか当ててみてください。

青のゆくる館でランチと振り返り会

無人島から戻ったら、シャワーを済ませて「青のゆくる館」でランチを食べながらの振り返り会です。

私は時間が無くなってしまったので、「青のゆくる館」で魚天ぷらのタルタルフィッシュサンドイッチとコーヒー(合計900円)を頂きました。

タルタルフィッシュサンドとコーヒー

コーディネーターのSさんは「青のゆくる館」のスタッフでもあるので、サンドイッチを作ってくださいました。沖縄名物の魚天ぷらをサンドイッチにしてあって、ふわふわで、とてもおいしかったです。

こちらはAちゃんがテイクアウトして食べていた「Zamami biger and pizza」のザマミバーガーとポテトです。

ザマミバーガーとポテト

ちょっとだけ味見させてもらいましたが、旨味たっぷりでした。

リベンジしに行きたいほど、とてもおいしかったです。

3日間とも良い天気に恵まれ、良い方々との出会いで、かけがえのない体験が出来ました。ツアーメンバーとは連絡先も交換したので、また会えたら楽しそうです。
「島まーる」も座間味島もリピしたいなと思いました。

おまけ・座間味島を快適に過ごすコツ

基本的に使うものはすべて持っていきます。宿によってアメニティの準備が異なるので、確認しておきましょう。

日焼け止め、上着、タオルは必須です。飲みなれた薬だけでなく、酔い止めを準備すると快適に過ごせます。

ビーチに行くなら、島ぞうりよりもマリンシューズのほうが脱げにくいのでオススメです。

私Yumixことユミはこんな感じで荷造りしています。

荷物詰めも旅のうち!沖縄旅行に持っていくと便利なものをご紹介します
旅行は好きだけれど、荷物詰めは苦手って方も多いのではないでしょうか?私は、旅行も荷物詰めも好きです。いよいよなんだなって、わくわくします。何を持っていくかを決めておくと、荷物詰めも手際よくできますね。私が持って行くと便利と思うものも合わせて紹介します。

今回、役に立ったのはマリンシューズとウエットティッシュとドリップコーヒーでした。

宿によって、食事が付いてない場合もあると思います。夕食は予約が必須です。

親しい方と座間味島を訪れて、是非いろんな方と交流してみてくださいね。

コメント

error:Content is protected !!