沖縄情報

糸満市「海猫商店」はネコ愛があふれる雑貨屋さん

沖縄情報

以前、希望が丘公園で開催された「サクラザカアサイラム」のイベントに出店されていた「海猫商店」。

ネコモチーフの雑貨のかわいらしさはもちろん、女性店主さんのお人柄にすっかり魅了されました。

梅雨の晴れ間に思い立って、糸満のお店を訪ねてみました。

店主さんのネコ愛とお人柄の溢れるお店でした。早速紹介します。

海猫商店はこんなお店

猫好きの店主さんが、猫を描いて布地にしています。その布地を使った雑貨のお店です。

お店の目の前は美しい海で、ハーレーの会場にもなるそうです。

ここは、木を使った小物や家具のお店”TREE TAILOR”なので、家具が素敵です。

 

海の目の前にある、猫模様のお店なので、「海猫商店」なのかしら?

海猫商店の品物を見てみましょう

お店の中は、猫好きの店主さんのネコ愛があふれています。

シャツの向こうに海が見えます

窓際には、猫柄のシャツが掛けてあります。よく見ると猫がたくさんいるシャツです。こちらは「サスティナブル、ジェンダーレス、猫と生きる」がコンセプトの涼泉工作室の商品です。甘くならないデザインって素敵ですね。

お店のまん中のテーブルに、猫柄の生地で作った小物が並んでいます。

ネコ様イヌ様用のネクタイですが、サイズが合えば人間がしてもいいかも!?

品物を手に取るたびに店主さんが「これはね・・・」と、品物にまつわるストーリーを話してくださいます。

店主さんのお人柄がとても魅力的で、おしゃべりする程に魅了されます。すっかり長居をしてしまいました。

 

すっかり魅了されたので、店主さんとおしゃべりするために、またバスに乗ってお店に行きたくなりました。

 

お話を伺うと、布地に描かれている猫や沖縄らしいものの絵は、単なるモチーフではなくて、ストーリーのあるものであることがわかります。

ストーリーのあるものたちが、布地になり、小物になり、誰かの手元に届くことで、また新しいストーリーが紡がれるのです。そうなると、単なる”もの”ではなくなるので、大事にしたいなと思います。

我が家のメンバーになった小物たち

我が家のメンバーになった、海猫商店の小物たちを紹介しましょう。

手ぬぐい

以前、「サクラザカアサイラム」で購入しました。大好きな朝顔の模様がお気に入りのポイントです。

最近は手ぬぐいの魅力が再発見されていますね。両端を縫っていないので、洗っても乾きが早いのです。長いので首にも巻けますし、壁掛けやカバーのように使ってもいいですね。

コースター

こちらも「サクラザカアサイラム」で見つけました。

段ボールに猫が入っていますね。段ボールがマンゴーやもずくって沖縄らしいです。見れば見る程に、かわいらしさに引き込まれるので、友人にもプレゼントしました。

絵ハガキ

袋には消しゴムはんこの猫がいます

夕日を見ている猫が描かれています。見たことのあるような懐かしい気持ちになります。

ポーチ

ドット柄によく見るとネコのシルエットが混ざっています。控えめなデザインが気に入ったので、我が家のメンバーになりました。カメラケースにしようかな。

「海猫商店」へのアクセス

糸満市場「いとまーる」の近く、糸満市場入口バス停の目の前です。

住所:糸満市字糸満989-4

TEL:080-6491-4107

営業日:木~日

営業時間:12:00~17:00

コメント

error:Content is protected !!