沖縄情報

荷物詰めも旅のうち!沖縄旅行に持っていくと便利なものをご紹介します

沖縄情報

旅行は好きだけれど、荷物詰めは苦手って方も多いのではないでしょうか?

私は旅行も荷物詰めも好きです。いよいよなんだなって、わくわくします。

何を持っていくかを決めておくと、荷物詰めも手際よくできますね。私が持って行くと便利と思うものも合わせて紹介します。

服など

  • 着替え
  • 下着
  • 羽織物
  • パジャマ
  • くつ

4月~10月は半袖で過ごせる沖縄県。南国のイメージが強いですね。
暑い時期は汗もかきますし、濡れたり汚れてしまうこともあるので、着替えは多めに持っていくと便利です。

春や秋は朝晩涼しいこともあるので、長袖を1枚は入れてください。
また、飛行機の中やホテルの中など、エアコンが効いていることもありますので、カーディガンやパーカーなどの羽織物があると便利です。

また部屋着タイプのパジャマがあると、ホテル内の自販機へ行く時なども着替える必要がなくて便利です。

くつは履きなれたものを必ず用意してください。クロックスやビーチサンダルではなく、スニーカータイプをオススメします。

洗面用具

  • 歯ブラシ
  • シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
  • 洗顔料・メイク落とし
  • 化粧品
  • タオル/バスタオル
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • 綿棒

ホテルによって、備え付けのアメニティグッズは異なりますので、事前に確認してください。

沖縄の水は硬度が高いので、髪がきしむと感じる方もいます。気になる方はお気に入りのコンディショナーを用意してください。

離島の場合は、使うものは、すべて持っていくと考えてください。

メガネ・コンタクトレンズ

  • メガネ
  • コンタクトレンズ(ケアグッズも)

使い捨てタイプのコンタクトレンズは、なくしてしまうこともあるので、予備を持ってきてください。旅先でぴったりのコンタクトレンズが、すぐに入手できるとは限らないからです。

コンタクトレンズを愛用している人でも、いざと言う時のために、メガネを用意しておいたほうがいいです。

カメラ・ケータイ

  • カメラ
  • ケータイ
  • 充電器

最近はスマホでもキレイな写真が撮れるようになりました。デジカメで撮影する方はメモリーカードとそれぞれの充電器もお忘れなく。

日焼け対策グッズ

  • 日焼け止め(SPF50以上)
  • 帽子
  • 日傘
  • サングラス

沖縄は通年で日焼けしますので、いつでも日焼け対策が必要です。

日焼けしようなどとは夢にも思ってはいけません。

老若男女問わずです。美白を目指してなくてもです。

日焼けすると、もれなくヤケドになっちゃうからです。
毎年、日焼けしすぎてホテルで寝たきり状態になったり、病院に駆け込む方がいるのです。

SPF50以上の日焼け止めを家から持ってきてください。
沖縄についてから買おうとすると、お店に行くまでに日焼けします。

また、帽子、日傘、サングラスなども用意して紫外線対策、熱中症対策をしてください。

マリングッズ

  • 水着
  • ラッシュガード
  • ビーチサンダル
  • ビーチサンダル or マリンシューズ

海水浴を楽しむならば、水着とラッシュガードを用意してください。ラッシュガードがないと、日焼けしすぎてしまって、大変なことになります。

浮き輪などはレンタルできるので持ってこなくても大丈夫ですが、水着はしっかり試着したものを持ってきてください。意外と水着を扱っているお店が見つからないからです。

人工ビーチで海水浴を楽しむならば、ビーチサンダルでも良いですが、磯遊びをするならば、マリンシューズのほうが足を保護できます。

  • いつも飲んでいる薬
  • 飲みなれた風邪薬、胃腸薬
  • 熱さまシート
  • 体温計
  • 絆創膏
  • 生理用品

いつも飲んでいる薬があるなら、お忘れなく。

環境が変わるために旅行先で体調を崩してしまう方も多いです。飲みなれた風邪薬、胃腸薬、熱さまシートを持っていきましょう。

小さい子供が一緒ならば、耳式の体温計があると便利です。絆創膏は持ち歩くバックに入れておきます。

女性の場合は生理用品もお忘れなく。必要な時にすぐに手元にないと困りますし、使い慣れたものが入手できるとは限らないからです。

私のオススメの便利グッズ

ここからは、私が旅行先に持っていって便利だった!と感じているグッズを紹介します。

マイバック・ビニール袋

スーパーはもちろん、コンビニもレジ袋が有料になりました。マイバックがあると便利です。

また、マイバックと別にビニール袋があると便利です。
国際通りやビーチなど観光スポットにはゴミ箱がないことが多いからです。立つ鳥あとを濁さずの言葉通り、ゴミは持ち帰りましょうね。

 

エコバッグ 折りたたみ マイバッグ かわいい 手提げ 買い物袋 買い物バッグ サブバッグ 薄い 耐久性

 

衣類圧縮袋

季節はずれの衣類を収納する時に活躍する衣類圧縮袋は、旅行にも便利です。

沖縄では必要のないけれど、家を出る時は必要なジャンパーを収納したり、着替えと洗濯物と分別するときにも使えます。

 

 

10枚セット 衣類圧縮袋 旅行 衣類圧縮パック

 

洗濯ハンガー

旅行の最中に洗濯をする時間はあまりないと思いますが、水着など濡れてしまったものは干したいですね。意外とホテルには干すところがないし、水着など小さなものは干しにくいです。

そんな時に活躍するのが、小物用の洗濯ハンガーです。海水浴やダイビングなどマリンレジャーのご予定のある方にオススメです。

ニッコー ミニハンガー10ピンチ

 

延長コード

最近はスマホやデジカメなど充電するものが多いですね。ほかにもドライヤーやひげそりなど電源を必要とするものが多く、家族や友人と同じ部屋の場合、コンセントが足らなくなってしまいます。そこで、タップ付きの延長コードが役に立つのです。

3個口タップ付延長コード2m

修学旅行なら、ハンガーと鏡を持って行くと便利です!

うっかり忘れ物をしてしまっても、沖縄は国内なので、入手しやすいのもいいところです。

たくさんの荷物は重くなりがちなので、宅配便とうまく使い分けてくださいね。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました