グルメ

おもろまち駅周辺の塩パン食べ比べマップ~DELICATESSEN TRUNQ~いまいパン~金城ベーカリー~マルコポーロ~

グルメ

沖縄の文化はチャンプルー文化と言われています。チャンプルーとは混ぜ合わせるの意味で、琉球、日本、中国、アメリカなどの文化が自然に混じっています。

グルメ文化も同じで、沖縄では沖縄ならではの食べ物だけでなく、おいしいパンのお店もたくさんあります。

最近の人気のパンは塩パンですね。

今日は、おもろまち駅周辺の塩パン食べ比べマップをご紹介します。

なぜ塩パンが人気なのか

塩パンが人気です

塩パンが人気の理由は、そのまま食べてもいいし、料理と組み合わせたり、アレンジもしやすいからでしょう。

クロワッサンも、そのまま食べてもいいし、アレンジもしやすいのですが、カロリーが違います。

お店によっても異なりますが、クロワッサンのカロリーは400kcalを越えてしまうこともありますが、塩パンは240kcal程度なので、背徳感がなく食べられるのです。

おもろまち駅周辺の塩パン食べ比べマップ

 

A

DELICATESSEN TRUNQ(デリカテッセントランク)
 

B

いまいパン古島店
C金城ベーカリー
 

D

マルコポーロ

 

次で詳しく紹介します!

目的別オススメランキング

Yumix独断の目的別オススメランキングです!

コスパがいいランキング 

1位:マルコポーロ      (95円・税別)
2位:DELICATESSEN TRUNQ(100円・税別)

大きさランキング

1位:金城ベーカリー (32cm)
2位:マルコポーロ       (12.8cm)

塩味が効いているランキング 

1位:DELICATESSEN TRUNQ
2位:いまいパン

おかずと一緒に食べたいランキング 

1位:いまいパン
2位:マルコポーロ

どれもおいしいので、ランキングが難しかったです。

お惣菜も充実している「DELICATESSEN TRUNQ(デリカテッセントランク)

「DELICATESSEN TRUNQ(デリカテッセントランク)」は、新都心のあっぷるタウンの中にあります。

あっぷるタウンの外観を撮影した写真

あっぷるタウンの外観。買い物、食事に便利です

「あっぷるタウン」にはスーパーのコープを中心に、ショッピングやグルメのお店が入っています。

あっぷるタウンの駐車場を撮影した写真

あっぷるタウンの駐車場は広いです

あっぷるタウンの建物を囲むように駐車場があるので、車が停めやすいです。

DELICATESSEN TRUNQのお店の様子を撮影した写真

DELICATESSEN TRUNQは、あっぷるタウンの中にあります

「DELICATESSEN TRUNQ(デリカテッセントランク)」は開放感のあるお店です。

「DELICATESSEN TRUNQ」のお惣菜の陳列を撮影した写真

「DELICATESSEN TRUNQ」のオシャレなお惣菜

「DELICATESSEN TRUNQ(デリカテッセントランク)」は、パンだけでなくお惣菜と呼ぶのは申し訳ない気持ちになるような、オシャレな料理も並んでいます。

DELICATESSEN TRUNQのパンの陳列の様子を撮影した写真

DELICATESSEN TRUNQは店員さんに取ってもらうスタイル

「DELICATESSEN TRUNQ」のパンの陳列を撮影した写真

「DELICATESSEN TRUNQ」のパンの陳列

パンの種類は多くはありませんが、どれも丁寧に作られていて、旨みたっぷりです。

 

塩パンを食べてみました。

「DELICATESSEN TRUNQ」の塩パンを撮影した写真

「DELICATESSEN TRUNQ」の塩パン

外側はパリパリで、中身はふわふわで、塩加減が絶妙です。トッピングに粗塩が使われていて、塩がパキッと決まっています。

人気No.1の塩パンは、生地には高千穂産のバターを使用し、焼成前にイタリア産EXヴァージンオイルをたっぷり塗ることで、サクサク食感と中身のふわふわ感を生み出しています。トッピングは沖縄県糸満産の粗塩で、ガリガリとした感じが楽しいです。

厳選された食材をふんだんに使っているのに、100円って凄いですね!

「DELICATESSEN TRUNQ」の塩パンの断面を撮影した写真

「DELICATESSEN TRUNQ」の塩パンの断面です

「DELICATESSEN TRUNQ」の塩パンを包丁で切ってみたところ、潰れてしまいました。外側がサクサクで、中身がふわふわであることが良くわかります。少し空洞がありますが、キメが揃っていますね。

塩梅(あんばい)ってこういうことか!と納得しました。

DELICATESSEN TRUNQの塩パンについてまとめました。

大きさ12cm
塩加減★★★★★
トッピング粗塩
価格100円

 

Twitterの評判を見てみましょう。

DELICATESSEN TRUNQでは、塩パンが人気No.1です!

 

住所那覇市おもろまち3-3-1 あっぷるタウン1F
TEL098-960-2241
営業時間9:00~20:30
定休日木曜日

パンもケーキもおいしい「いまいパン」

「いまいパン」は、今井さんご夫婦が那覇の端っこ真地(まあじ)の識名園の近くにオープンさせたお店です。パパがパンを焼いて、ママがケーキを焼いています。朝から夕方まで常にたくさんのパンが並んでいて、品選びも楽しいです。

最初から「いまいパン」がうまく行っていたわけではなく、今井さんご夫婦はご苦労と工夫でお店を盛り上げ、現在では真地本店のほかに、2号店として古島店もオープンさせました。

いまいパン古島店の外観を撮影した写真

いまいパン古島店の外観。ドアノブがフランスパンになりました

 

テイクアウトのみのお店です。

いまいパン古島店の駐車場を撮影した写真

黄色の線の内側に車が停められます

いまいパン古島店のお店の前に3台ほど車が停められるスペースがありますが、いつも車が停まっているので、車が少ない時の写真が撮れるのは稀です。

いまいパン古島店の店内に入ってみましょう。

「いまいパン古島店」のパンの陳列を撮影した写真

「いまいパン古島店」はいつでもパンがたくさん並んでいます

古島店も、品ぞろえが豊富です。パンを選んでいる間にも、どんどんとパンが焼きあがるので、常に香ばしいパンのにおいでいっぱいです。旬や行事に合わせたパンもあるので、品ぞろえが毎回変わります。

いまいパン古島店のショーケースを撮影した写真

いまいパン古島店の店内。左奥にはケーキとお菓子もあります

いまいパン古島店」はパンだけでなく、左奥にはケーキとお土産にもなる焼菓子も並んでいます。

「いまいパン」は、さまざまな賞もたくさん受賞しているんですよ!

塩パンを食べてみました。

いまいパンの塩パンを撮影した写真

いまいパンの塩パンはフランス産のゲランド塩を使用

外側はパリッとしていて、中身はふわふわです。塩味は効いていますが、出しゃばり過ぎていません。食事と組み合わせたり、アレンジすると良さそうです。

 

いまいパンでは、フランス産のゲランド塩をアクセントに使っています。ゲランドの塩とは、精製しない天然の塩です。

今井さんご夫婦はフランスで修業時代を過ごされているので、フランス産のゲランド塩の理解も深かったのでしょう。

いまいパンの塩パンの断面を撮影した写真

いまいパン塩パンの断面

いまいパンの塩パンを包丁で切ってみました。とてもきめが細かいことがわかります。小麦がたっぷり詰まっていて、小麦の味が楽しめます。

 

「いまいパン」には、さつまいも塩パンもあるのです。(120円)

 

大きさ10cm
塩加減★★★★☆
トッピングフランス産のゲランド塩
価格110円

 

Twitterの評判を見てみましょう。

 

住所沖縄県那覇市古島1-28-5
TEL098-911-1397
営業時間10:00~19:30
定休日月曜日

老舗のパン屋さん「金城ベーカリー」

金城ベーカリーの外観を撮影した写真

金城ベーカリーの外観。長く愛されているお店です

儀保駅の近くにあるのが「金城ベーカリー」です。

金城ベーカリーの駐車場を撮影した写真

金城ベーカリーの入り口の前に駐車場があります

ドアの前に駐車場があって5台ほど停められます。左折で進入してください。

金城ベーカリーの入り口を撮影した写真

金城ベーカリーのレトロ感のある入り口

老舗の金城ベーカリーは、先日70周年を迎えました。地元の方に長く愛されているパン屋です。

金城ベーカリーのパンの陳列を撮影した写真

金城ベーカリーのパンの陳列。品ぞろえが豊富です

品ぞろえが豊富で、ひとつひとつビニール袋に入れてあるところに、老舗感が漂いますね。

朝早くから営業していて、カフェコーナーもあるので、購入したパンをすぐに食べることも出来ます。

金城ベーカリーのカフェコーナーを撮影した写真

金城ベーカリーのカフェコーナーは広々しています

 

スイート塩パンを食べてみました。

金城ベーカリーのスイート塩パンを撮影した写真

金城ベーカリーのスイート塩パンは個包装

まず、この大きさにびっくりします。外側は塩味がしますが、中身が甘いのです。塩パンと思って食べると頭が混乱します。

 

金城ベーカリーの塩パンについてまとめました。

大きさ13cm
塩加減★★☆☆☆
トッピング
価格150円

 

金城ベーカリーに再度お邪魔しところ、「塩パンスティック」(130円)があることに気が付きました。

「金城ベーカリー」の塩パンスティックの陳列を撮影した写真

「金城ベーカリー」の塩パンはスティックタイプ

レジの前に陳列されていたので、金城ベーカリーの推しは「塩パンスティック」なのでしょう。

金城ベーカリーの塩パンを撮影した写真

金城ベーカリーの塩パンはフランスパンのような見た目

帰宅してから食べてみたところ、スイーツ塩パンよりはフランパンに近いようなしっかりした生地で中身はふわふわです。岩塩のトッピングがいいですね。

金城ベーカリーの塩パンの断面を撮影した写真

金城ベーカリーの塩パンの断面

「金城ベーカリー」を包丁で切ってみました。空洞がなく、フランスパンのような断面です。
フランスパンのように見えるけど、塩パンの味です。これはおいしい!

大きさ32cm
塩加減★★★★☆
トッピング
価格130円

 

塩パンスティックは時間帯によって売り切れてしまうようです!

Twitterの評判を見てみましょう。

パンバイキングが人気です!

住所沖縄県那覇市首里赤平町2-51-3
TEL098-884-2505
営業時間
月~金:8:00 ~ 18:00
土:8:00 ~ 17:00
定休日日曜日

那覇メインプレイスの中にある「マルコポーロ」

那覇メインプレイスの外観を撮影した写真

那覇メインプレイスは那覇市民が日常的に訪れます

大型スーパーである那覇メインプレイスの中にある「マルコポーロ」。

駐車場の入り口は2か所あります。

博物館美術館側の入り口。

那覇メインプレイスの立体駐車場の入り口

那覇メインプレイスの立体駐車場の入り口。電光掲示板の空車情報が便利

広い道路に面しているので、進入しやすいです。一般用と商品搬入用の入り口が並んでいるので、お間違えなく。

おもろまち駅側の入り口。

那覇メインプレイスの立体駐車場の駅側の入り口。

那覇メインプレイスの立体駐車場の入り口。

おもろまちの駅に近いほうの入り口です。こちらはバス停などもあるので、歩行者にご注意ください。

「マルコポーロ」は食品売り場の隣にあります。

マルコポーロのお店の様子を撮影した写真

マルコポーロは開放感のあるお店

食料品などの買い物のついでに訪れるお客様が多いです。

マルコポーロのパンの陳列を撮影した写真

マルコポーロのパンの陳列

マルコポーロの店内を撮影した写真

マルコポーロのレジの前に塩パンがたくさん陳列してあります

 

お手頃な価格の日常的に家庭で食べるパンが豊富です。

 

塩パンを食べてみました。

マルコポーロの塩パンを撮影した写真

マルコポーロの塩パンはコスパ最強です

トッピングのないシンプルな塩パンは、大きくて食べ応えがあります。外側がパリッとしていて、中身はふんわりしていて、岩塩の塩味が広がります。いくつでも食べたくなる味です。

マルコポーロの塩パンの断面を撮影した写真

マルコポーロの塩パンの断面

マルコポーロの塩パンを包丁で切ってみました。空洞がなく、キメが細かいことがわかります。

マルコポーロの塩パンはマーガリンを使っています。軽やかな味と95円の低価格はマーガリン由来なのかもしれません。

これで95円(税別)というのはコスパ最強です!

「マルコポーロ」の塩パンについてまとめました。

大きさ12.8cm
塩加減★★★★☆
トッピングなし
価格95円

 

Twitterの評判を見てみましょう。

つい、たくさん買いたくなるお店ですね!

住所那覇市おもろまち4-4-9番地
TEL098-951-3352
営業時間9:00~21:00
定休日なし

塩パンのおいしい食べ方

塩パンは、そのまま食べてもおいしいのですが、食事と組み合わせてもおいしいです。

@ユミオススメの組み合わせを紹介します。

ポタージュスープを撮影した写真

ポタージュスープとの相性はバツグン

スープと塩パンの組み合わせは間違いありません。特にポタージュスープとの相性が抜群です。

コーンポタージュ、じゃがいものポタージュ、クラムチャウダーなどなど。お湯を注ぐだけのものでも、食卓が華やかになりますね。

チキンのトマト煮を撮影した写真

チキンのトマト煮と塩パンの組み合わせもおいしいです

@ユミはホールトマト缶を使って、チキンのトマト煮をよく作ります。野菜はブロッコリー、ピーマンなど、冷蔵庫にあるものでOKなので手軽です。

塩パンと組み合わせるとお互いを引き立てあいますね。

塩パンのクリームチーズサンドを撮影した写真

塩パンにクリームチーズを挟みました

塩パンをアレンジしてもおいしいです。

@ユミはクリームチーズを塗るのが好きです。クリームチーズだけでは寂しかったので、レーズンを戻して一緒に挟んでみました。甘じょっぱい味が塩パンに合います。

クリームチーズとジャムの組み合わせもおいしいです。

まとめ

そのままでも、食事と一緒に食べてもおいしいので、塩パンは人気があります。

おもろまち駅周辺の塩パンを食べ比べてみました。

是非、食べ比べてみて、あなたのイチオシの塩パンを見つけてください。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました