沖縄情報

那覇空港ではレンタカーの配車・返却が禁止されています

沖縄情報

沖縄には鉄道が走っていません。モノレールはありますが、那覇市と浦添市のごく一部です。

そのため、沖縄を観光する多くの方がレンタカーを利用されることになります。

飛行機を降りて、すぐにレンタカーに乗り込みたいと考える方が多いと思いますが、那覇空港ではレンタカーを借りることも返すことも出来ないのです。

くわしくお話ししましょう。

那覇空港でレンタカーを借りるには

那覇空港でレンタカーを借りるには、飛行機を降りて、預けた荷物をピックアップし、空港の建物を出て横断歩道を渡って、レンタカー会社の送迎バスに乗って営業所へ移動し、営業所での手続きとなります。

スーツケースを持ったまま移動することになるので、かなり面倒ですし、トップシーズンには送迎バスに乗るまでに長蛇の列、さらに営業所で何時間も待たされるーなんてこともあるのです。

小さな子供や高齢者がいる場合は、この時点で体力と精神力を消耗してしまいます。沖縄旅行のスタートで躓いてしまうのは、もったいないので、betterな方法を紹介します。

レンタカーはTギャラリアで借りよう!

那覇に到着してすぐにレンタカーを借りたいならば、「Tギャラリア」がオススメです。

おもろまち駅に直結している免税店の「Tギャラリア」には、2Fの入り口にレンタカー会社のカウンターがずらっと並んでいるのです。

各社あるので便利ですし、待ち時間も長くありません。

送迎バスに乗り降りする手間とモノレールに乗り降りする手間はそう変わりませんし、渋滞しやすい空港から国際通りを通らずに済むので、一石二鳥です。

初日が那覇泊なら、いっそレンタカーを借りない方法もある!

初日が那覇泊ならば、いっそレンタカーを借りない方法もあります。

  • 牧志公設市場
  • 国際通り
  • 壺屋やちむん通り

この3か所はモノレールでも行きやすいし、渋滞するのでかえって車がないほうが快適です。

  • 首里城

路線バスもたくさんありますので、車がなくても問題ありません。私としては首里城+金城町石畳道をセットにまわってほしいと思います。石畳道は急な坂道なので、下るのがオススメですが、車だと坂道を昇って戻る必要があります。路線バスやタクシーはどこで降りてもどこで乗っても自由ですね。

那覇市内のホテルはほとんど宿泊料金と別に駐車場代が請求になります。これも節約できますし、国際通りや栄町の気に入ったお店でお酒を飲んでも安心です。

チョイ乗りならカーシェアリング

短時間のチョイノリなら、カーシェアリングと言う方法もあります。

ネットで会員登録と予約をすると、営業所を経ずに駐車場から車をピックアップすることが出来ます。

タイムズカー

15分220円~

オリックスカーシェア

15分210円~

給油したり、洗車すると特典があることも。目的に合わせて選んでくださいね。

ホテルでレンタカーを借りる

ホテルが中部や北部の場合、ホテルの送迎のバスがあることも。ホテルの送迎バスがなくても、高速バスを使えば、道に迷うことなくホテルに連れて行ってくれます。

ホテルで提携しているレンタカーを借りる方法もありますね。

バスについては、こちらをご覧ください。

沖縄本島を走るバスの上手な活用方法
旅行者の方は、レンタカーを利用する方が、ほとんどですね。でも、沖縄に遊びに来た方の中には、長距離の運転が不安な方や慣れない道を運転するのが、苦手な方もいると思います。私Yumixこと、ユミのように免許も持っていない方もいるかと思います。そんな方にオススメなのがバスです。沖縄はたくさんのバスが走ってますので、詳しく紹介します。

まとめ

那覇空港ではレンタカーを借りることも返すことも出来ません。禁止されているからです。

那覇空港からレンタカー会社の営業所に移動して手続きとなるので、面倒ですし、待ち時間が長いです。

そこで、モノレールで「おもろまち駅」へ移動して、駅直結のTギャラリア内のレンタカー会社で手続きをするか、

初日が那覇泊なら、レンタカーを借りないで路線バスなどを利用し、翌日にTギャラリアで手続きするのがオススメです。

また、チョイ乗りなら「カーシェアリング」も便利です。地元の人も利用していますよ。

また、ホテルまで送迎のバスや高速バスで移動して、ホテルでレンタカーを借りる方法もあります。

是非、ストレスなくレンタカーを利用してくださいね。

コメント

error:Content is protected !!