グルメ

那覇市樋川「ちょうじ」でおいしい鯛めしを食べました

グルメ

四方を海に囲まれている沖縄県ですが、魚の消費量は全国最下位なんだそうです。もったいないですね。

ですが、魚料理のおいしいお店は探せばあります。

今日は宇和島の料理が味わえる「ちょうじ」へお邪魔してきました。

「ちょうじ」はこんなお店

「ちょうじ」は2021年5月6日オープンのお店で、その前からプレオープンとして営業しています。

店内に入って、左側が厨房とカウンター席、右側と正面奥にはお座敷があります。

カウンターの板の厚みと、お店の落ち着いた雰囲気が比例すると思うのは私だけでしょうか。

奥のお座敷は個室のような作りになっています。

「ちょうじ」は裁判所に近いところにあるので、他の方に聞かれたくない話をしたいお客様も利用しやすいような配置になっているのだと思います。

「ちょうじ」でお酒を楽しみました

「ちょうじ」のドリンクメニューはこちら。

お酒の種類が豊富ですね。

キリン一番搾り

まずはビールで乾杯です。冷えたグラスに注がれた生の一番搾りがおいしいです。

黒霧島

最近、よく飲んでいる黒霧島の水割りです。陶器の器で飲むと味わいも変わりますね。

「ちょうじ」で料理を楽しみました

フードメニューはこちらです。

毎日書き替えているというフードメニューには、店長さんが宇和島のご出身なので、宇和島の食材を使ったお料理が並んでいます。魚料理がたくさん並んでいるので、嬉しくなりました。

梅水晶

サメの軟骨を梅肉で和えてあります。サメの軟骨が水晶のように見えるので、この名前になったとか。
私は初めて食べましたが、コリコリした食感が楽しいです。梅肉は酸っぱいのですが、角がないので、おいしく食べました。これがホントの塩梅(あんばい)かも(笑)

お刺身盛り合わせ

お刺身に目がない私なので、盛り合わせをお願いしました。

カツオ、ブリ、真鯛、タコ、本マグロ、とろサーモンで、宇和島の刺身醤油をつけて頂きます。

どれもおいしかったのですが、分厚いカツオは格別な味でした。

宇和島じゃこ天

熱々のじゃこ天には、宇和島の出汁しょう油をかけて頂きます。じゃこがたっぷり使ってあるので香ばしく、出汁しょう油との相性は間違いないです。添えられた大根は大根おろしではなく、刻んでありました。食感が残っているのが楽しいです。

ブリの西京味噌焼

西京味噌の加減も絶妙です。おいしいなぁ。

鯛めし

この日のお目当ては、この鯛めしでした。2人前から注文が可能で、炊き上がるまでに35分くらいかかりますので、オーダーのタイミングを計算してください。

テーブルに土鍋を運んで、目の前でフタを開けてくださいます。三つ葉と鯛のいい香りがふわっと広がります。

土鍋の中で、鯛を崩し、ご飯と混ぜて盛りましょう。二人で分けてもおかわりできるほど、たっぷりありました。

あまりのおいしさに二人で無言で食べてしまいました。おしゃべりな私を黙らせるおいしさって伝わるでしょうか。じゃこ天に添えられていた出汁しょう油を少しかけて味変してもおいしいです。

再訪・11月らしい旬のメニューも並びます

感染拡大防止のための規制がすべて解除となった11月に、友人と3人で再訪しました。

メニューに旬を取り入れるなど、少しずつ変わっていましたので、再度紹介しましょう。

 

 

ちょうじでお酒を楽しみました

この日の友人2人は酒豪だったので、心置きなくお酒を楽しめました。

私の友人は、みなお酒が強いです。私が最弱なんです。

キリン一番搾り

まずはビールで乾杯しましょう。

日高見(ひたかみ)

最近、日本酒が飲めるようになったYumixことユミは、友人とシェアして日本酒を飲むことが増えました。

超辛口の「日高見(ひたかみ)」は、香りが良くて、魚料理に合います。

みむろ杉

こちらも香りが良いですね。枡にこぼれるほど注いでいただいたので、木の香りも一緒に味わえました。
お米の味が楽しめます。

ちょうじのフードを楽しみました

ちょうじは食事がおいしいんです。あれもこれもおいしいので、友人数人でシェアするのがオススメです。

出し巻き卵

ふわふわでトロトロの出し巻き卵です。これはプロの技ですね。

ゴマサバ

たっぷりのゴマダレがサバにかけてあります。香ばしい香りがたまりません。

本鮪のお造り

ちゃんと本鮪を釣ったことがわかる札?も付いていました。脂の乗りが違いますね。

ブリトロのカマ焼き

火の通し方が絶妙です。和食は火加減が大事ですね。おいしいなぁ。

若鶏のから揚げ

大きめのから揚げは下味がしっかり付いていて、お酒が進む味でした。

鯛めし

鯛めしは2人前からのオーダーで、炊き上がるまでに時間がかかります。ちょっと前に3人で2人前をシェアしましたが、おかわりできるほど、ボリュームたっぷりでした。3人とも美味しくて、黙々と食べてしまいました。何度も食べていますが、何度食べてもおいしいです。

なかなかの高級店ですので、お財布の暖かいときにどうぞ。

どれもおいしかったのですが、ブリのしゃぶしゃぶなど気になるメニューがたくさんありますし、旬や仕入れによってメニューも変わるので、またお邪魔したいなと思いました。

「ちょうじ」へのアクセス

那覇高校のそば、裁判所通の坂道を少し登って左側にあります。

 

住所:沖縄県那覇市樋川1-1-65 金城ビル 1F

TEL:098-894-6677

営業時間:17:00~24:00

定休日:水曜日

※人気店なので、予約することをオススメします。


※感染拡大防止のため、営業スタイルが変更になったり、臨時休業する可能性がありますので、来店の場合はあらかじめ、ご確認ください。

コメント

error:Content is protected !!