グルメ

祝・開店!那覇市樋川「プレタポルテ」でパンを買ってみました

グルメ

感染拡大防止が求められる今は、様々な業種のお店に大きな影響を与えています。やむを得ず閉店となってしまったところも多いです。

そんな中で新しくオープンするお店を見つけると、応援したい気持ちになります。

今日は新しくオープンしたパン屋さんの「プレタポルテ」へ行ってきました。

プレタポルテはこんなお店

店名の「プレタポルテ」は、高級既製服を意味するフランス語です。

プレタポルテは「素材を吟味し、手をかけて作る”いいもの”をたくさんの人へ」「”いいもの”を”ずっと” みなさまの日常に寄り添う」のコンセプトで誕生しました。

「いいものをずっと」「みなさまに寄り添う」って、とても大切なことですが、実は続けるのは難しいことだと思います。オーナーの覚悟が垣間見れますね。

プレタポルテは材料にこだわっています

プレタポルテは基本の材料にこだわっています。

県産小麦の”かなさん”、北海道産小麦、九州産小麦を使っていて、砂糖は徳島県産の阿波和三盆糖、奄美大島の素焚き糖を使用し、ライ麦や果物から作った天然酵母を使っています。

県産小麦のかなさんは今注目されていて、沖縄そばやお菓子、ビールなどにも使われているものです。和三盆糖のルーツも沖縄とも関係があるので、沖縄を大事にしてることが伝わって、嬉しくなりました。

素材は自然のものなので、個体差が大きいでしょう。ましてパンはお料理と違って、途中で味見が出来ないのです。

でも、素材を吟味し、手間と愛情を惜しまないことで、”魔法”をかけるのです。凄いですね。

プレタポルテでパンを買ってみました

プレタポルテは正面にガラスケースがあって、右側にレジのあるこぢんまりしたテイクアウトのお店です。

3人くらいで一杯になってしまうので、このご時勢は様子を見ながら入店してくださいね。

クロワッサンとスコーン

右のクロワッサン(小)は、パン屋さんの味の違いが分かりやすいように思います。バターの風味がするのに、空気を含んでふわっと軽やかでした。小さいクロワッサンで甘くないのがうれしいですね。

左のプレーンスコーンは、素朴で小麦の味がよくわかります。かわいらしいですね。

洋ナシのデニッシュ

冷蔵庫に入っていてデザートのようなデニッシュでした。デニッシュ生地はサクサクで、洋ナシは甘さ控えめなので、カフェで出てきてもいいかも?と思うくらいでした。

パン・オ・ショコラ

パン・オ・ショコラ(250円)。サクサクのデニッシュ生地で、ビターチョコレートが包んであります。大人好みのデニッシュパンです。

バケット・クラシック

写真の左側がバケット・クラシックです。(250円)英字の包装紙に包んでもらえるのってオシャレですね。トーストしてバターを塗ったり、オリーブオイルで食べてもおいしいです。

ペッパーベーコンエピ

ハードなタイプの生地に、ベーコンが挟んであります。(180円)コショウがピリッと効いています。

カンパーニュ

カンパーニュです。(250円)素朴なパンで、小麦の味が良くわかります。香ばしくておいしいです。何度もリピしています。

朝食やランチが楽しみになるような日常使いもOKなパンでした。是非どうぞ。

プレタポルテへのアクセス

↑Happy Birthdey to Me.ってオシャレですね。

 

のうれんプラザの向かいにあります。

住所:那覇市樋川2-2-5

TEL:070-8459-3227

営業時間:7:00~19:00

定休日:水曜日

※なるべく、マイバックをお持ちください。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました